アクティビティな皆さん!冬の準備はいいですか?

まだ目が冷めてすぐ運動をする癖があり、もっと肌寒くなるまで朝暗い中でも、インターバルトレーニングに出かけてしまいます。

でも、気がつけば日の出時刻の方が遅くなり、真っ暗な中走りに行っています。

ウォーキングマシンがあればいいのですか…

実際問題…。
こんな真っ暗な中に運動をしているのでね。

昔…。
多分このブログにも執筆していると思います。

真っ暗な中走っていた所、す~~っと近づく赤色灯を回した車…。
ふと視線を感じると、そこにはパトカーで、けいら中のお巡りさんです。

「これお使いください」

って実はお巡りさんに生まれて初めて物を貰ってしまった。

TOYO 安全反射タスキ No.60 ガラスビーズ式反射材 日本製

TOYO 安全反射タスキ No.60 ガラスビーズ式反射材 日本製

435円(12/10 12:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

超シンプルな物で、使わない別けにはいかないですよね。
って事でそれ以降、暗くなったら、対策をするようになりました。

2022年も日の時間が短くなっています

と言うことで今年も、安物ですが、LEDライトで光る、ウォーキングバンドと言う物を買ってみました。

ウォーキングバンドの仕組み

仕組みは超簡単です。
棒状のLEDライトがあるので、Switchを入れると、光ります。

電池側はもう基盤ちょく付ですが、これが安くてシンプルで一番長持ちのような気がします。
1シーズン持てばいい方ですね。

超明るい

スイッチは1つしか無いのでね。

  • 常時点灯
  • 早い点滅
  • 遅い点滅
  • OFF

この繰り返しですね。
常時点灯は実は一番電池が無くなるので、点滅がよいのですが、早い点滅は真っ暗な中、目がチカチカしちゃうんですね。

私の場合は、これを足首に巻いています

腕にするとずれ落ちます。
そのため、足首にして足元を軽く照らしながら走るのでした。

もう暗くなるのも早い季節。
朝は明るくなるのが遅い季節です。

無灯火の人が本当に多いので気をつけてくださいね。