Xiaomi

Xiaomiは日本展開やっぱりスマートフォンから?その前にXiaomiのウェアラブルデバイスを確認してみよう

12月2日公式のXiaomi JAPANの公式アカウントから、日本展開第一弾を12月9日に発表すると告知がありました。

Xiaomiが2020年日本に進出!FitbitからMiFitに切り替えて3ヶ月

この2019年Fitbitなどのウェアラブルデバイスのメーカーには、色々変化があり、2020年に向けて、色々変化がありそうです。

Amazfit Verge Liteは1回の充電で何日もつのか?

すっかり私もお気に入りになってきている、Amazfit Verge Liteですが、最近はMiBand4よりも身につけていることが多くなりました。 なにか自分のだけ専用っていうカスタマイズに近い事が出来るのも嬉しいのです。 バッテリーが何日…

Amazfit Verge Liteの時計のデザインを公式以外に変更してみる方法

先日ブログを読んだ方から、同じくAmazfit Verge Liteを買いましたよ!って色々声をかけていただくことがあります。私より皆さんが使いこなしているシーンなどを見ると、私も、また少しカスタマイズをして見たくなりました!

Mi BandとSMART Shoesの兼用は本当に使えるのか?誰か教えて!!

Fitbitもいよいよs

ランニング用のスマートシューズを手に入れたけど失敗でした

前回購入したスマートシューズ!すっかり今は普段履き用の靴になっています。暑い日の季節なので、本当はメッシュの穴あきシューズがいいのですけどね。

親もMiFit生活なので体重のみMi Smart Scaleを買ってみました

実は当初はMi Band4は少し使ってすぐに親にあげようと思っていたのです。でも、私の方が気に入ってしまい、もう1つ Mi Band4 を買うことになりました。ということで先日から親も、 Mi Band4生活を楽しんでいるのですが、

Amazfit Verge LiteとMiband4マルチデバイスがラクラクにできるのか?

Fitbitをお休みして、もうすぐで3週間を迎えようとしています。

MiFit生活でスマートシューズまで買ってしまいました

ランニング・ウォーキングをしている方なら、だいたい1~2年も靴を使うと、靴底がへたってきますよね。また、穴が空いてしまうこともあります。そんなへたり方で、ご自身のあるき方を研究されている方もいると思います。実際問題

MiFitを始めたらやっぱりこれ!!Xiaomiスマート体組成計がすごすぎた

すっかりMi Band生活が馴染んできている今日このごろですが、今の所Mi Bandで全然問題が無いです。 そこで次のステップへ行くべく、体重計もXiaomiのスマート体重計へ切り替える事にしました。 何が嬉しいって! Fitbitの体重計…

5年お世話になったFitbitを一旦おやすみ!MiFitへ切り替えます

Fitbitを使い始めた時は、本当数千円で買えたFitbit ZIPの革新的なデバイスに、その当時使っていた日本でもおなじみの万歩計・活量係計がすごくおふざけてきなマシンに見えてきました。 この時から、ず~~っとFitbitを使い続けてきた…

Fitbit IonicとMi Band4を同時に使ってみた感想

21019年6月中国で発売されたウェアラブルデバイスの「Mi Band 4」!今回少し試せる機会がありましたので、Fitbit IonicとMi Band4を

やっぱりFitbitのライバル!Mi Smart Band 4が発売されたよ

中国では618商戦という、夏の大セールがあり、そのタイミングにて、Xiaomiから、期待のMi Smart Band 4が発売されました。日本ではまだ正式に販売されていませんが、すでにAmazonなどでも並んでいます。

AMAZFIT 2 Stratosが格好良すぎる!Fitbitのライバルペース早すぎ

中国メーカーのウェアラブル端末を販売している、スマートフォンでも人気のXiaomi! どんどんスマートウォッチのラインナップを増やしており、本当ついていくのに必死です。   AMAZFIT 2 Stratos 今回は春に発売された…

完全に押されるFitbit Ionicの1/3の値段Xiaomi AMAZFITと見比べてみよう

私、本当にFitbitを利用していて、本当にFitbitが大好きです。 でも、ここの所のXiaomiのラインナップと価格帯のやすさには、どうしても気になる点が多くて…。 前回ご紹介したmi Band3は日本の代理店は使わないのですが、今回の…

世界でもっとも売れたXiaomi Mi Band2を使ってみました

無事に交換をしていただく事になったIonicですが、到着まで少し手元が寂しい所もあります。 そこで今回アクセストラッカーの中で、一番売れたウェアラブルデバイスのXiaomi Mi Band2を買って試してみることにしました。   …