実体験の記録

コロナウイルスワクチン予防接種を受けるとスマートウォッチは体の変化を検知するのか確認してみました

皆様の地域では、接種状況はいかがな感じでしょうか?

我が地域でも、いよいよ自分たちの年齢まで、ロナウイルスワクチン予防接種が回ってきまして

こちらの2回に別けて、接種してきました。

  1. 7月25日
  2. 8月15日
アイコン名を入力

あくまでも自分の体験ですが…。

  1. 1回目は摂取直後から、筋肉痛のような症状が現れ3日目くらいには気が付かない状態になりました。
  2. 2回目は執筆はまだ翌日なのですが、筋肉痛は弱め。でも熱は上がらないけど、倦怠感やだるさと言った症状があります。

1回目も2回目も問診・診察の結果、15分の待機で良いだろうということで、15分座って。
そのまま戻ってきました。

さて本題なのですが、接種翌日の執筆なので、現在だるさがありましたね。
執筆するネタを無理に考えるよりは、実体験を記録しておこうということで、ウェアラブルデバイスを身に着けて、その違いがあるのか確認してみました

睡眠の記録は体の変化を検知しているのか?

全くございません。
これ執筆前夜の睡眠の記録ですが、どちらかと言えば、眠りが浅い方なのですが、眠りの浅さは変わりません。

むしろ1回目の接種の前夜ですね

それなりに緊張をしていたみたいでね。
ほとんど眠れなかった事を記録しているくらいです。

1回目も2回目も朝9時受付

我が地域の場合ですが、接種までの流れは以下のような流れです。

  1. 受付(時間・名前の確認)
  2. 問診のチェック(入力内容にミスがないかジムチェック)
  3. 問診(病院の先生では無く、診断士?さんによる確認)
  4. 診察(病院の先生による診察)
  5. 予防注射の接種
  6. 待機時間の案内~指定時間の待機
  7. 終了の受付

と言う感じでしたので、実際9時に集合して、10分くらいから順次問診・診察。25分くらいには接種。
その後は15分待機して帰宅ですね。

脈拍に変化はあるのか?スマートウォッチは検知しているのか?

2回目の日はですね。
雨も降っていて、とにかくジメジメしていたので、時計を外しちゃったのです。

朝9時台頃から、目立ったの変化はないですね。

ストレスに変化はあるのか?スマートウォッチは検知しているのか?

もちろんストレスも2回目の方。時計を外しちゃったので、測定できていません。

でも、接種後から、ストレスが黄色続きなのが、1回目で出ていますね。
これは接種後、他に作業をしていますが、仕事ではなく、一般的なお家ででゆっくり過ごしていただけですので、はじめての接種後、何がおこるのか、不安になっていたことを示す物かもしれませんね。

2回目の方は慣れている事から、装着後は黄色になっていませんが、さすがに時計を外しちゃったので、何も読めないですね。

体の変化は、自分にはわかるけど

スマートウォッチは、心拍数は見た目変わらず。心拍数が上昇したとかは検知していないみたいです。

でも、何か起こるかわからない不安から、ストレスの変化は検知しているみたいです。

やっぱり精神的にもリラックスして接種することが一番の理想ですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください