MiBand4グローバル版を買った人の日本語化計画

今は日本でもちゃんと発売され、日本語化しているので、買う人はまれな方だと思いますが、MiBand4グローバル版・中国語版ともに、今だに日本語が降ってきていません。

今から始めたい人におすすめのXiaomi redmi Band

Xiaomiから2019年に発売されたMi Band4は日本でも発売され、たった3千円代でかなり、軽くてシンプルなスマートウォッチだと思います。

Huawei Watch GT2eの発売に合わせてSpO2が測定可能になりました(追記あり)

先日FitbitでもSpO2の測定が可能になりましたが、日本では少し表現をごまかした表現でどちらかといえば、睡眠中の無呼吸などの症状を検知出来るレベルになっています。そんな中、Huaweiが先日もう少し小さい目のHuawei Watch GT

またGarminにおいてかれた!2020年はもう1つ増えるかも?

先日4月14日にFitbitPAYに日本国内での展開の遅さよそに、GarminのGarminPAYがどんどん対応口座を増やしているって記事を書きましたよね。

FitbitPAYより国内で使えるGarmin Payとはなんぞ

近年少しずつ日本でも、NFCペイと呼ばれる決済サービスが増えつつあり、やっと日本でもクレジットカードリーダーの更新タイミングに合わせて、非接触型のクレジットカード決済が出来るようになってきました。

Fitbit Charge4は4月14日発売!Charge3との違いを確認

4月1日Fitbitから正式にFitbit Charge4の発表がありました。そのまま詳細ページではなく、Amazonへの発売ページが案内されており、発売日も4月14日となっております。

HUAWEI WATCH GT 2eマイナーチェンジ版が発表されました

スマートフォンの業界と合わせて、スマートウォッチの業界もだいぶ激しい戦いが始まっていますが、スマートウォッチにも出来ることが、だんだん医療機器並の機能になってきて、各国の法律と言う壁に当たり始めてきました。

Fitbitの2020年新作はcharge4みたいです

先日日本の技適に近いアメリカの認証機関から、FB417と言うFitbitの新型アクティビティトラッカーの承認がおり、数日前から噂になっていた、Fitbitの新型charge4である可能性が高くなり、盛り上がっています。

HUAWEI Watch GT2を模様替えして気分を高めよう

実は時系列から言えば、この記事はもっと早く掲載しなくちゃいけなかったのですが、先日 HUAWEI Watch GT2を模様替えしました。手軽に出来る模様替えっていえば、やっぱり時計のデザインの更新ですね。

Huaweiにしてよかった!アクティビティの分析機能

HUAWEI Watch GT2を使い始めていよいよ3ヶ月です。だいぶ運動の内容も変わってきて、最近はウォーキングからインターバルへ、さらにはジョギングをするようになりました。

MiBand4のスマホ切替えは簡単でした

先日我が家では、XiaomiのMiBand4を使っている、親がスマートフォンを買い換える事になりました。

FitbitのSpO2の動向やHuaweiにあるストレスチェック機能

先日Fitbitがいよいよアメリカでは、spo2の測定機能を公開するようになり、日本でも一部名称を変更して公開するようになりましたね。spo2って言うのは、血中酸素濃度なので、基本的に一般的な人の場合、血中の酸素濃度は95以上のという結果ばかりだと思います。この数値をどのように示していくのか、気になる動向ですね。

HUAWEI Watch GT2にアップデートがやってきて時計の種類が増えました

HUAWEI Watch GT2を使い始めてもうすぐ1ヶ月半くらいが経過しようとしています。今の所なんの不便も感じず、電池も2週間くらいは持ちますので、本当気長につけていることも忘れるくらいです。少しずつ暖かい季節になると、腕をめくっ

大手3社で睡眠の記録を確認!Fitbit、huawei、Xiaomiのスマートバンドでチェック

今年に入りMi band4を卒業した私。

Mi Band4を使っているおかん!最大の悩みを解決しました

Mi Band4を使い始めて、もう

PICOOC S1 Pro Body fat ScaleはHuaweiヘルスケアとペアリングできるのか?

HUAWEI Watch GT2毎日利用しています。本当に良い製品です。 そんなHuaweiのウェアラブルデバイスに乗り換えてから、もう1つ記録していきたい事といえば・・・。 体重の記録です Huaweiヘルスケアアプリの場合、体重計が3つ…

Huawei Band4とWatchGT2の違いを確認

すっかり今の所納得できる、フィットネストラッカー!リストバンド!ウェアラブルデバイス? いろいろな言い方がありますが、

結構いいかも!HUAWEI Watch GT2を開封

Huawei Band4を使い始め、睡眠の記録や結果を見る時の解説の説明が想像以上に良くってね。次はHUAWEI Watch GT2を開封します。

MiBand4からHuawei Band4へ乗り換えてみました

タイトルの通りです。この記事では、平行輸入品で買った「Huawei Band4」を開封~ちょっと使った感想です。タイトルの通り(2回目)なのですが、実は

Fitbit?MiFit?皆さまはどんな1年でしたか?

2019年私はFitbitの利用をやめて、Xiaomi系のMi Fitへ切り替えました。でも、いつかはFitbitへ戻りたい意思もあります。そんな1年だった2019年のウェアラブルデバイスの動向ですが、やっぱりいちばん大きな動きというのは、FitbitがGoogleに買収された話ですね。

Fitbitが同期しなくなった時の対処方法

この記事は 2016年8月26日に執筆した物を、2019年12月に最終編集した物です

ついに日本上陸Xiaomi Mi Smart Band 4が12月23日発売です

12月9日日本で、正式に中国の家電メーカーXiaomiが、日本で販売することが発表されました。目玉はやっぱりスマートフォンなのですけど、日本で売れそうな家電もいくつか引き連れて発売されるみたいです。

AmazonサイバーマンデーセールでFitbit製品が3機種安くなってる

海外通販などを見てると、国や通販サイトによってサイバーマンデーセールブラックフライデーセールボーナスセール

Xiaomiは日本展開やっぱりスマートフォンから?その前にXiaomiのウェアラブルデバイスを確認してみよう

12月2日公式のXiaomi JAPANの公式アカウントから、日本展開第一弾を12月9日に発表すると告知がありました。

Versa2がIonicを超えるデバイスにパワーアップします

11月13日Fitbitから、Versa2のアップデートが告知されました。今回のアップデートにて、FitbitOSはバージョン4.1にアップデート予定です。 今回のアップデートにて、一番恩恵を受けるのは、Fitbit Versa2だそうです…

Xiaomiが2020年日本に進出!FitbitからMiFitに切り替えて3ヶ月

この2019年Fitbitなどのウェアラブルデバイスのメーカーには、色々変化があり、2020年に向けて、色々変化がありそうです。

Amazfit Verge Liteは1回の充電で何日もつのか?

すっかり私もお気に入りになってきている、Amazfit Verge Liteですが、最近はMiBand4よりも身につけていることが多くなりました。 なにか自分のだけ専用っていうカスタマイズに近い事が出来るのも嬉しいのです。 バッテリーが何日…

FitbitがGoogleに買収された!今後どうなるの?

私としてはめっちゃ話が進むのが早くてびっくりしました。Fitbitからの発表の通り、GoogleがFitbitを約21億ドルくらいの株を取得することで、事実上FitbitがGoogleの参加に収まることが決まりました。

10月22日の投稿はお休みします

うっかりしていたのが事実です。

新製品と値下げも期待!Fitbitは2020年から中国製ではなくなるそうです

今やほとんどの家電・工業製品などの生産が、中国に移管している現状を打開すべく、アメリカの大統領ドナルド・トランプ氏を筆頭にすすめている、