Fitbit Charge HRの着信通知機能が日々改善(Androidアプリ版)

Fitbit Charge HRのバイブ機能を利用して、スマートフォンに電話がかかってくると、ChargeHRのバイブ機能を使い、着信通知をしてくれる機能があります。
 
 
しかし、日々スマートフォンのセキュリティが日々強化。
Bluetooth関係の繋がりも希薄な所があり、なかなか上手く行かないですよね。
 
 
通知機能
 
最近自分が使っているAndroidのスマートフォンのFitbitアプリが更新され、通知関係の英語が全て日本語に翻訳されました。
これでやっと何を言っているのかわかるようになりました。
 
 
少しおさらいなのです。
 
着信通知機能をONにする
 
着信通知機能をONにするには、対象のスマートフォンにFitbitアプリをインストールし、FitibitChargeHRの設定に進み、「着信通知機能」の所へ進みます。
 
 
 

 
着信通知機能の設定中

自動的に着信通知機能が設定されます。 
 
 
 
着信通知機能の設定
 
着信通知機能の所から、インストールし普段使っている連絡先を選択すれば大丈夫かと思います。
 
しかし、Fitibit Charge HRは全角に未対応ですので、日本語や一部記号は対応していないのです。
 
 
 
Fitbit通知
 
Androidの通知バーの所には、このようなFitibit通知と言うメッセージが常時表示されるようになりました。
 
これはAndroidの仕様変更などにより、Fitibitからのメッセージを表示させるには、この常時通知を必要としている為かと思います。

週末の挑戦や、平日の挑戦などに参加されている方は、結構頻繁にお友達の歩数状況が実況されます。
こういうメッセージが欲しい方のみ、通知をONにされると良いかと思います。
 
 

 
着信通知

滅多に電話の鳴らないスマートフォンなので、普段動いているのか動いていないのか分からないのですが、今回も3回目の設定で、何とか電話マークとバイブが出てきました。
 
 
ようはBluetoothのペアリンクの問題ですので、動かない時は…。
 
AndroidのBluetoothの設定

AndroidのBluetoothの設定から、このようにペアリングされたデバイスがあるかないかで判断した方がよろしいかと思います。
 
 
音を出せない所で、着信通知はFitbitが一番便利なのですが、なかなか連動が難しいですね。