Huaweiヘルスケアとあすけんの完璧な連携!簡単設定ガイド

Huaweiの体重計などを購入すると、Wi-Fi経由でHuaweiのアプリを特に意識せずに使用できます。
いつもアプリを開けるだけで、確認することができます。
日本では、食事管理を適切に指導する「あすけん」が非常に人気です。

健康管理アプリ

今回Huaweiヘルスケアで記録された体重などを、健康管理アプリ「あすけん」と連携させる方法を試してみました。

あすけん公式 結局、これしか作らない!短いレシピ - 国内最大級の食事管理アプリ -

あすけん公式 結局、これしか作らない!短いレシピ – 国内最大級の食事管理アプリ –

あすけん
1,725円(04/12 20:34時点)
発売日: 2023/12/01
Amazonの情報を掲載しています

あすけんの便利さ

ユーザーは毎日の食事や運動を記録し、栄養バランスやカロリー摂取量を管理できます。このアプリは、食事の写真をアップロードすることで簡単に記録ができ、専門の管理栄養士からのフィードバックやアドバイスも受けられます。

ダイエットや健康維持を目指すユーザーにとって、日々の食生活を見直すのに役立つツールです。また、運動の記録もでき、総合的な健康管理に対応しています。

主に食事の管理ができますが、体重や日々の歩数を、その他のヘルスケアアプリと連携させることで、毎日の入力の手間を省くことができます。

あすけんの設定確認

あすけんのメニュー

あすけんのメニューを開くと「設定」という欄があります。

あすけんの設定

さらに「他サービス連携」とメニューがありますので、進んでいきます。

あすけんのサービス連携

サービス連携のオプションには

  • ヘルスコネクト
  • GoogleFIT
  • fitbit
  • オムロンコネクト
  • みんチャレ

と連携することはできるのです。
残念ながらHuaweiヘルスケアはありませんので、以下の方法を試します。

複数のサービスを中継して利用

具体的には、以下の方法で設定しました。

Huaweiヘルスケア
   ↓
Health Sync
   ↓
ヘルスコネクト
   ↓
あすけん

このような流れでデータを連携させています。

経由というより、「ヘルスコネクト」に各種データを集めてるので、ヘルスコネクトに対応したサービスと連携しやすいのが、特徴ですね。

ヘルスコネクトとは?

Webサービス

ヘルスコネクトアプリは、ユーザーの健康情報を一元管理するプラットフォームです。このアプリは、さまざまな健康関連のデータを統合し、運動量、睡眠パターン、食事記録などのトラッキングが可能になります。

Health Syncについて

以前この件について記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

HUAWEIのヘルスケアアプリとGoogle fitの同期が出来なくなりメニューからもなくなりました!追記編集あり

まとめ

あすけんから直接Huaweiヘルスケアアプリと連携することはできませんが、Huaweiヘルスケアアプリと一元管理するためのプラットフォームを利用することで、自動的にあすけんにデータを同期することができるようになりました。

設定は複雑ですが使ってみると楽ですよ。

Huaweiヘルスケアとあすけんの連携方法を解説。Huaweiの体重計データをあすけんで活用し、健康管理をより簡単に。ヘルスコネクトとHealth Syncを利用したステップバイステップのガイド。