アプリにガイダンス機能が追加されました

先日Fitbitアプリがアップデートされまして、新たにトレーナー機能が追加されました。
 
blazeにもトレーナー機能というのがついていましたけど、結局各運動の度に、簡素な絵で再現された各運動の説明を見るだけで、実際一度使ってそのままと言う感じでした。
 
 

 
今回Fitbitアプリの方にガイダンス機能が取り付けられまして、各運動・トレーニングを、コーチが教えてくれる新しい機能となっています。
 
 
 
 
 
室内で出来るトレーニングから、室外で楽しむトレーニングなど、1つのトレーニングに飽きてきたら、Fitbitがおすすめする各トレーニングを楽しむ事が出来るのですね。

 
大雪の影響で、なかなか動けなかったので、室内で出来るWorkoutを試してみることにしました。
 
 
 

 
ガイダンス欄を進めようとすると、Fitbitアプリ以外の新しくFitstar Personal Trainerと言うアプリをインストールすることになります。
 
 
インストールすれば後は簡単ですね。

 
各トレーニングに応じて、ビデオを見ながら運動をすることが出来ます。
 


 
11分で176CalのWorkoutを1つ試してみました。

結構楽しく体を動かしながら、11分くらいでWorkoutが終わりました。
終わった頃には軽く息切れです。

 
日本人目線から、トレーナーの説明が全て英語なのが残念な所。
 
 
1つのトレーニングのビデオを見ながらトレーニングを開始します。
ビデオが終わってもBGMが流れているので、もう少しこのトレーニングを続けたいって感じで、トレーニングをやりますよね。

でも。
 
 
スマートフォンのモニターのロックが入ってしまい、そこでBGMも止まっちゃうんですね。
 
 
今回のFitstar Personal Trainerは画面ロックを無効にしてくれないですかね。
と思ったトレーニングでもあります。 
 
また、新たにFitbitでは、海外の報道では、公式アプリ以外の多くのアプリが動くような新サービスも考えられているそうで、もしかしたら、意外と早く、また新しいFitbitの端末が発表されるかもしれません。
 
2017年もFitbitから目が離せないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください