HUAWEIのヘルスケアアプリとGoogle fitの同期が出来なくなりメニューからもなくなりました!2つの代替え方法を追記

2022年2月1日

Adidas running経由の同期を追記しました

そもそもですが、私の場合HUAWEIのヘルスケアアプリとつながっていた「HUAWEI band」の歩数や睡眠などの情報が、一切Google fitと連携出来ていなかったのです。

でも、正直「Google fit」を使っていなかったので、まぁいいかな?程度に思っていました。

今週は「HUAWEI Scale 3」の開封レビューでも執筆しようかと思っていたのですが、HUAWEI Scale 3の件はまた次週にさせていただきますね。

メニューから消えていると思ったのきっかけ

先日も記事にさせていただきました「HUAWEI Scale 3」を無事に入手し、セットアップ。
使い始めている所ですが、セットアップの時に気がついたのです。

今までの使い方

私のこの手のアプリは

  1. HUAWEIのヘルスケアアプリ
  2. あすけん(食事管理)
  3. PICOOC(体重計のアプリ)

この3つを使っていました。

PICOOCで体重を測ると、PICOOC→GoogleFIT→あすけに連動していたので、あすけんの登録する必要がなかったのです。

でも、今回の体重計の変更で、あすけんに自動登録されなくなり、やっと気が付きました。

いつからGoogleFitに反映しなくなったのか?

歩数の場合

例えば歩数の場合ですが、おそらくスマートフォンが独自の万歩計として動いているのでしょうね。
毎日のように記録されています。

でも、HUAWEIのヘルスケアアプリと、GoogleFitの違いまで確認していなかったので、さほど気にしていませんでした。

睡眠の記録でわかりました

睡眠の記録を見ますと、5月のある日を境目に記録されていなくなっていることがわかりました。
私の場合は、もう2021年5月の途中からですね。

2021年6月以降はきっぱり連携していない状態です。

ではGoogleFit側はどうなっている?

接続しているアプリを確認すると、HUAWEIのヘルスケアアプリは接続されたままになっております。

基本的にGoogleFITにデータの追加のみなので、GoogleFitのデータを抜き取ることは出来ないみたいです。

google cloud datastore mobileって言うのは、ちょっと良くわかりませんが、あすけんの場合は、生年月日やユーザーの個人情報までダウンロードする権限が与えられています。

HUAWEIの方は比較的シンプル??

でも、接続されたままなのですよね。

でも、HUAWEIのヘルスケアアプリから消えているのです

そして、今日に至るわけなのですが、HUAWEIのヘルスケアアプリの各設定を見たのですが…。

あれ?GoogleFITとの連携メニューがなくなっている!!

って言う落ちになった訳です。

色々見ていると11月から繋がらなくなったと言う人や調査中です。って言われた方もいらっしゃいますが、メニューから消えたのは・・。

  1. 復帰までに時間がかかるから?
  2. もう接続を諦めた?

良く分からない状況ですが、現在の所、HUAWEIのヘルスケアアプリとGoogleFITの同期が止まってしまっているようです。

これは使っていた方には痛手ですね

おそらくですが

  1. HUAWEI Band系
  2. HUAWEI GT系

皆さんも、2021年12月頭現在、GoogleFITとの連携ができなくなっているのでは無いでしょうか?

私の場合、実際そこまで困っていないけど、とりあえず体のデータはすべてHUAWEIヘルスケアアプリで管理しているので、大国のサーバーに保存されまくりかな?

とりあえずは、復旧されることを祈るばかりです。

HUAWEIは何をやっているの?

諦めるのはまだ早いです。

実はHUAWEI Healthアプリの中に自分→プライバシー管理→HUAWEIHealthケアキットと言うツールが準備されているのを知りました。

プライバシーの管理でHUAWEIのクラウドに保存するのと、 HUAWEIHealthケアキット を分離して設定できるようになっているのですね。

HUAWEI Healthケアキット って何?

どうもHUAWEI版GoogleFITみたいな外部との連携ツールみたいです。

もしかしたら、この HUAWEIHealthケアキット とGoogleFITが提携できるように動いているみたいです。

今の所は、有料の野良アプリを使えば同期できるようになりました

私はAndroidユーザーなのでAndroidのアプリのことしかわかりませんが、「Health Sync」って同期連携アプリをつかうことで、

HUAWEI Healthケアキット → GoogleFITへの一方通行同期が出来ました

Health Syncのアプリはこちら

こんな感じで、 HUAWEI Healthケアキット から各種の同期ができます。
しかし、面倒な事に1つ1つの項目で、データの同期に許可をしないと行けないので、権限がかなり細かく厳しくなっていることがわかりますね。

初期設定は許可のしまくり状態ですが、終わればあとは最短で10分~自由に同期できる間隔を設定できます。

野良アプリのため、権限の制限により、うまく行かない点もあるみたい。

なお、これもAndroidの電池関係の監視で停められてしまいやすいアプリです。
そういうアプリを使い方が分かる人でないと難しいかもです。

また有料アプリです

HUAWEIとGoogleFITの連携が復活するのが早いか、難しいのですが、6ヶ月で100円ならお安いですね。
買取でも330円を支払うと永久(アプリが動く限り?)に使い続けることができます。

1年半で復活するのなら、買取の方が安上がり。まぁ開発者さんに珈琲代と思えばね。

ということで、今の所野良アプリを使えば行けそうな同期のお話でした。

(ご注意2021年12月13日時点のお話です)

もう1つ「Adidas running」経由の方法

コメント欄から教えていただきました。

Huawei端末。もしくはGPS搭載モデルでワークアウトをすると、「Adidas running」経由でも同期ができるそうです。
と言う事で、Huawei端末からログインしてみました所、上の「Adidas running」経由の関連付が表示されました。

こちらの場合、アクティビティの記録のみになりますので、日々の歩数はGoogleFITに記録されない問題もあるそうです。