AMAZFIT 2 Stratosが格好良すぎる!Fitbitのライバルペース早すぎ

中国メーカーのウェアラブル端末を販売している、スマートフォンでも人気のXiaomi!

どんどんスマートウォッチのラインナップを増やしており、本当ついていくのに必死です。

 

AMAZFIT 2 Stratos

今回は春に発売されたAMAZFIT 2 Stratosを確認してみたいと思います。

今度のタイプは結構格好良い!クラッシュデザインになっています。

価格もお高めになっており、2万円切るくらい。中国製品のラインナップが早すぎて、本当日本の家電黄金期のような盛り上がりですね。

 

 

それぞれの機能差を確認してみましょう

AMAZFIT 2 Stratos AMAZFIT
万歩計
心拍計
バッテリー 5日 45日間
エクササイズ
自動認識機能
睡眠データの記録 ○ 浅い・深い・覚醒  ○ 浅い・深い・覚醒
防水 5気圧防水 防水・防塵IP68
アプリ 時計の切替、天気予報
通知
GPS GPS + GLONASS GPS + GLONASS
Fitbit PAY 対応予定 未対応
音楽プレーヤー機能 対応 未対応

ということです。

 

ようやくバッテリーの持ちがFitbitに近くなってきましたね。

 

ヘルスデータとして記録しているものは、最大酸素摂取量(VO2max)、運動負荷(TD)、運動効果(TE)、回復時間となっております。

最大酸素摂取量が記録できるみたいです。

 

ちょっと残念な欠点

日本語に対応していない。

あとは、全然ionicを上回っている感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください