初めての時は30分の見積もりを!Fitbit ionicをセットアップしてみよう!

無事に到着しましたFitbit ionicですが、早速セットアップをしてみましょう!

セットアップというのは、スマートフォンのFitbit アプリに登録して、歩数などのデータをちゃんとサーバに送信してもらう為の準備ですね。

 

Fitbitアプリのデバイス追加からいきますよ

選択するデバイスの中にionicがありますので、ionicを選択します。

 

Fitbit ionicを起動する時は

USBの充電アダプタを充電するように接続すると、ionicが起動します。
USBの充電アダプタが接続出来ない時は、どこかボタンをクリックすると起動するみたいですよ。

でも、セットアップの後にアップデートがありますので、基本的には充電しながら、セットアップの方がいいみたいです。

 

 

その後は指示に従うだけで、Bluetoothなので比較的簡単にセットアップが完了します。

このマークが出たら完了ですね。

 

そのままアップデートに入ります

初期出荷分のinonicだから余計だと思いますけど、すぐにアップデートが入りました。

これが中がったです。

ステップ1~ステップ3まで続きまして、なんだかんだセットアップの時間は30分は掛かりました。

ほとんどアップデートで、放置している時間ですけどね。

 

技適マークついておりました

一応一般の消費者が判断する時のマーク、技適マークがついています。

これで日本での販売にも期待がかかりますね。

 

文字ばけしています

幾つか早速不都合を見つけています。

  • 時間表示の月の所が、月月と2つ続いています。
  • 通知機能の通知~が□に文字ばけしています。

一部blazeの時からの文字ばけのままです。英語バージョンなので、もう治らないかもww

と言う感じで、アップデートに期待しております。

 

実際はこちらではありませんが、早速スポーツバンドを追加で注文してみました。