Fitbitの動向

Huawei Watch FITはバンドではなくスマートウォッチです

先日Huaweiから、自分が使っているHuawei ウォッチGT2の後継機もある。HUAWEI Watch GT2 Proが発表され、高級感ある素材のスマートウォッチとなっています。

しかし、個人的すごく注目しているのはこちらです。

Huawei Watch FITの各種

ちょっと縦長のスマートウォッチとなっており、従来の時計=丸形、アップルウォッチのような1対1の時計でもなく。

逆にスマートフォンのような縦長の画面が特徴です。

スペックはどんな感じ?

  • サイズ:46 × 30 × 10.7 mm
  • バンドサイズ:13~21cm (桜ピンクモデルのみ:11~19cm)
  • 重量:21g
  • バンド色:ミントグリーン、サクラピンク、カンタロープオレンジ、グラファイトブラック
  • 時計ケース付き:ブラック、シルバー、ローズゴールドの色、素材:ポリマー繊維
  • ディスプレイ:1.64インチAMOLED 456 x 280 HD
    スライドジェスチャーとタッチジェスチャーサポート
  • GPS:対応
  • RAM:4GB
  • センサー:6軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロスコープセンサー)、m光学心拍センサー、静電容量センサー、環境光センサー)
  • Bluetooth:T 5.0、BLE
  • バッテリー寿命:10日間
    一般的な使用で7日、GPS連続使用で12時間
  • 防水機能:5ATM
  • 24時間心拍数測定
  • SpO2対応
  • ストレスチェック機能

と言う感じで、一般的なスマートウォッチに求められている機能が搭載されています。

これはスマートバンドでは無いの?

一見HUAWEI Band 4の進化系かと思われるのですが…。

どちらかと言えば、GT2のコンパクトバージョンです。

一番の目玉は、プライベートトレーナー機能

今回目新しい機能としては、トレーナー機能が備わった事でしょうか?

エクササイズアットワーク、フルボディストレッチ、アブリッパーのような12種類のアニメーション化されたクイックワークアウト9を提供し、44の標準的な動きのデモが含まれています。

合計96のワークアウトに対応しており、ランニング・水泳・サイクリングなどを含む、プロモードの他にも…。

軽度のヨガやインターバルトレーニングなども、ワークアウトとして記録することが出来るようになったそうです。

個人的にちょっと悩んでいます

https://s.click.aliexpress.com/e/_dWsWckB

すでにAliexpressでは、14,000円台で予約を開始しており、黒とオレンジ色のみ受付が出来る状態です。
すでに上のショップでは、全世界から50件の注文が入っております。

今回グリーンとかいいかな?って見ているのですが、奇抜な色は、まだ実際商品が流通していないのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください