Huaweiでも使える!AndroidのFitbitアプリ対策 2018年版~2019年対策

2019年1月にFitbitアプリのアップデートが届きました。
この記事は2018年10月に執筆したのを、2019年1月22日に再編集したものです。

Fitbitは同期しなくなることがある?

先日何気なくFitbitの口コミを見ていたら、HUAWEIのスマートフォンで全然使えないとの口コミがありました。

私のスマートフォン、HUAWEIです。普通につかえています。通知もちゃんと来ますし、自動的に同期もしています。

同期しない。通知が来ない人対策です

年々Androidはバージョンアップの度に、使っていないアプリを落とす機能が盛んになっており、最近の最新バージョンでは、やっとアプリの落とすタイミングがナチュラルになってきました。

FitbitのAndroid向けでできる対策を実施する

Fitbitアプリの右上Ionicなどの端末のミニアイコンをタップして、端末の設定を開けます。
下の方にスクロールすると

  1. 常に同期
  2. 常時接続

の設定がありあますので、こちらをONにします。

以前のバージョンでは「Keep-Aliveウィジェット」をONにするという機能がありましたが、こちらが廃止となりました。
Androidのバージョンによっては、「Keep-Aliveウィジェット」があるかもです。

これだけではAndroidは落ちちゃいます

Androidのバージョンやメーカーによっては異なるかもしれませんが、Fitbitのアプリ管理へ進んでください。

Androidバージョン9でのやり方

  1. Androidの設定から「アプリ」へいきます。
  2. アプリを開きます。
  3. Fitbitアプリを探してください。
  4. 電池のメニューを開けます
  5. 消費全力詳細へ進みます
  6. アプリ起動をタップします。
  7. ↓のスクリーンショットのように変更します。

旧バージョンのやり方

  1. Androidの設定から「アプリと通知」へいきます。
  2. アプリ一覧を開きます。
  3. Fitbitアプリを探してください。
  4. 電池のメニューを開けます
    ↓のスクリーンショットのように変更します。

※自動的に管理をOFFにします。

手動で管理に進みます

  • 手動で管理の自動起動を「ON」
  • 他のアプリによる起動は「ON」でも「OFF」でも大丈夫ですが、ONにしておきます。
  • バックグラウンドで実行を「ON」

でも、旧バージョンのHUAWEIは落ちます

HUAWEIはさらに独自の電源管理があり、動き続けるアプリを停める機能があります。

私がやっているHUAWEIの対策

右下のアプリ一覧を表示するボタンをタップし、Fitbitアプリに鍵マークをつけることです。

これでFitbitが落ちなくなります。

Android バージョン9から、この鍵の機能はなくなったみたいです

通知も来ますし、定期的に同期もしています。これで大丈夫そうです。
でも…。同じ中国のメーカーXiaomiのMi Fitアプリはこんなことしなくても落ちないのですよね。

ふしぎな感じです。