Amazfit、新音声操作サービス「Zepp Flow」を発表!GPT-4搭載でスマートウォッチ操作が簡単に

Amazfitブランドが、新しい音声操作サービス「Zepp Flow」を発表しました。このサービスは、OpenAI社の最新AIモデルである「GPT-4」を統合し、スマートウォッチの操作を音声で簡単に行えるようにするものです。

Zepp Flowとは?

Zepp Flowとは、Amazfitブランドが提供する画期的な音声操作サービスです。

このサービスは、OpenAI社の最新AIモデルである「GPT-4」を統合しており、最先端のAI技術を活用することで、ユーザーがスマートウォッチを音声で簡単に操作できるように設計されています。Zepp Flowを使えば、複雑なメニュー操作や設定の変更も、すべて音声コマンドで簡単に実行できます。

これにより、スマートウォッチを使用する際のストレスが大幅に軽減され、より直感的で便利な使用体験が実現します。さらに、「GPT-4」を搭載することで、高度なAIアシスタント機能が利用でき、常に最新の技術を享受することができます。

Zepp Flowを使ってできること

  • スマートウォッチの設定変更
  • メッセージの送受信
  • 音楽の再生と制御
  • フィットネスデータの確認
  • 天気情報の取得
  • リマインダーやアラームの設定

Zepp Flowを利用することで、スマートウォッチの可能性が飛躍的に広がります。

まず、スマートウォッチの各種設定変更が音声で簡単に行えます。例えば、画面の明るさ調整、通知設定、アラームのセットなど、
通常は手動で行う操作をすべて音声で指示できます。
また、Zepp Flowを利用することでメッセージの送受信も音声でスムーズに行えます。

ラブブラック

手を使わずにメッセージの作成や返信ができるため、忙しい状況でもコミュニケーションを円滑に保てます。

さらに、音楽の再生と制御も可能で、好きな音楽を選んだり、再生停止や曲送りを音声で指示できます。フィットネスデータの確認も簡単で、
今日の歩数や消費カロリー、心拍数などの情報を瞬時に取得できます。

天気情報の取得も便利で、現在の天気や週間予報を声で尋ねるだけで確認できます。リマインダーやアラームの設定も音声で行えるため、重要な予定やタスクを忘れることがありません。これらの機能により、「Zepp Flow」は日常生活をより便利で効率的にサポートします。

Zepp Flowが搭載される端末一覧

以下の端末にZepp Flowが搭載されます:

  • Amazfit GTR 4
  • Amazfit GTS 4
  • Amazfit Bip U Pro
  • Amazfit T-Rex Pro

これらの端末を持つユーザーは、今後のアップデートでZepp Flowの機能を利用できるようになります。

他社もこういった先進AI、特に「GPT」の導入が進めば、孤独なアクティビティの記録や管理が楽しくなりますね。