Huawei

Huaweiヘルスから毎週通知される「健康と活動量のデータ」の週次レポートが見やすくなったよ

Huawei系のウェアラブルデバイスとスマートフォンとの通信に使い、各アクティビティの活動量を確認できるアプリ「Huaweiヘルス」がアップデートして、レポートが大変見やすくなりました。

また、最近Huawei Band6から、Huawei Fit Watchに戻した私。夏ですからね。

Huaweiヘルスのレポートが古い方

Androidユーザーの方は、Googleプレイでは無く。
Huaweiアプリギャラリーからアップデートすると、比較的早く繋がります。

https://appgallery.cloud.huawei.com/ag/n/app/C10414141

毎週の通知はこんな風に通知が来ます

そもそもアプリ通知をOFFにしているので、通知がわからないのです。Huaweiヘルスを起動して、下側の所にあるメニューから「自分」をタップすると、右上に通知のアイコン・ベルがあります。

タップするとメッセージ欄がありますので、「健康と活動量のデータ」の週次レポートがどんどん溜まっています。
既読になると、消えます。

「健康と活動量のデータ」の週次レポート

長い長い!レポートが出てきますよ。
週次レポート格好いいですね。上側に日付が書いてあり、いつの期間からいつまでの期間のレポートかわかります。

歩数のレポート

レポート期間の毎日の歩数と、今週の1日平均、先週との比較が表示されます。
さらに目標の歩数を達成した日数も確認することができます。

運動時間のレポート

今週の「1こと」があり、合計運動時間も表示されています。
ほぼ先週と同じですとのことですね。

さらに合計カロリー消費や、1日の平均消費を確認が出来ます。さらに1日の平均消費を食べ物で表示してくれます。

ワークアウトの内容レポート

ワークアウトの内訳が表示されます。
私の場合、いつもランニングしかしていないので、1週間のレポートで、100%の円グラフになっちゃいますね。

さらにそれぞれのワークアウトから、合計距離・合計時間・距離・ペースなどがレポートとして表示されます。

これをシェアすることができます

twitterやfacebookなどスマホのシェア機能を使って、画像を投稿することができます。
シェアする・保存するを実行すると、以下のような物凄く長い長い画像になります。

twitterにツイートすると

真ん中当たりの画像が部分的に表示され、皆さんのタイムラインに載るみたいです。
流石に縦長過ぎですもんね。

いつも使っているSNSにツイートすることで、やる気もアップしますし、さらに運動を続ける為にも、SNSをやっている方は、SNSへのツイートが必要ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください