Huawei

HUAWEI WATCH 3日本では8月6日発売予定です!各ストアの特典や日本では削られた機能を確認

先日Huaweiから新製品が一気に公開されましたが、スポーツモデルの場合、公式ストアでは、8月6日発売となっております。
日本のアマゾンでは8月10日発売となっております。

HUAWEI WATCH 3本来の機能や説明

下記ページにで事前に説明をしております。
大体あっていますので、ご確認ください。

ストアからの販売情報

日本のHuawei公式の場合

HUAWEI STORE(Japan)
発売日2021年8月6日
価格・スポーツモデル¥ 50,380
・クラシックモデル¥ 54,780
取扱カラースポーツモデル:黒
クラシックモデル:本来はシルバー、ベルトは茶
特典HUAWEI Band 4が無料でついてくる
購入先こちら

日本のアマゾンの場合

※ご注意
執筆時の情報ですので、リアルタイムで変更される可能性があります。

アマゾンジャパン
発売日2021年8月10日
価格・スポーツモデル¥ 45,800
・クラシックモデル¥ 49,800
取扱カラースポーツモデル:黒
クラシックモデル:本来はシルバー、ベルトは茶
特典初回限定交換バンドセットあり
スポーツモデル(ブラック):¥45,800
クラシックモデル(ステンレススチール):¥49,800
購入先こちら

海外からの輸入盤(Aliexpress・MALL Storeの場合)

Aliexpress・MALL Store
発売日
価格・スポーツモデル(ラテンアメリカバージョン)¥ 56,002
・クラシックモデル (現時点で取扱無し)
取扱カラースポーツモデル:黒
クラシックモデル:本来はシルバー、ベルトは茶
特典無し
購入先こちら
(グローバルバージョンが今の所未確認の為、海外での購入はおすすめ出来ません)

日本で削られた機能

実際問題削られた機能ではなく。
Huaweiの日本語ホームページでは、説明されていない、Huawei Watch3が持っている、素晴らしい機能をご紹介します。

Sound in Control

HUAWEI WATCH 3を使用して携帯電話での音楽再生を制御したり、さらに携帯電話のプレイリストをVisionsとスピーカーに同期します。
実際問題Huaweiの各家電製品は、まだ日本ではそこまで取扱をされていなく、オーディオ機器との連携もうまいのが、HUAWEI WATCH 3の機能のようですが、対応機種が日本では展開されていない点が残念ですね。

There to Help

私たちは皆、時々少しの助けを必要としています—そこでCelia、HUAWEIのパーソナルボイスアシスタントが登場します。 CeliaはHUAWEIWATCH 3自体にインストールされており、電話をかけたり、デバイスを制御したり、役立つ情報をすばやく見つけたりするのに役立ちます。 さらに、ボイスメモ機能を使用して、外出先で重要な情報を録音できます。

まだHuaweiのパーソナルアシスタントは、日本語に対応していない為だと思います。

Get Closer, Remotely

写真から取り残されるのは楽しいことではありません。 リモートシャッター機能9を使用して、すべての友達と一緒に見栄えの良い写真を入手してください。 スマートフォンのカメラを制御し、クラウンを使用してズームインおよびズームアウトし、毎回正しいショットを撮影します。

HuaweiのGoogleが使えないスマホが発売されていない為か、排除されてしまいました。
簡単に言えばスマホのカメラリモートコントロール機能ですね。

HUAWEI Watch 3 Dual-core architecture

HUAWEI WATCH 3は日本でアップルWatchにも対抗出来る機能

本当はSuicaとか日本独自の電子マネーに対応すれば良いのですが、日本は2の次状態なので仕方ないですね。

eSIMに対応したり、Huaweiのスマホを使っているユーザーには、素晴らしいエクスペリエンスを体験出来るWatchであるのは事実です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください