Huawei

HUAWEI Watch FITのベルトは交換出来ました。欲しかった色に交換

私は発売当初、日本で発売される前に、Aliexpressで注文したのです。

グローバルバージョンhuawei社腕時計フィットスマート腕時計gt 1.64 ”amoled血液酸素24時間心拍数モニター10日バッテリ寿命のgps

こちらですね。
注文時は黒色のみしか受付されていなく。最近はグリーンの方も注文出来るようになりました。


日本の正規品も同様ですね。
今はグリーンも注文ができます。

HUAWEI Watch FITはベルトの交換が出来るのか?

HUAWEI Watch FITは従来の時計と違って、針のようなピンが見えないのですね。

社外品のベルトが続々登場

でも、少しずつ社外品でベルトが交換出来るみたいで、いろいろなベルトが販売されるようになってきました。

スマート時計バンドhuawei watchフィットストラップスポーツシリコーンの腕時計のブレスレット腕時計フィット交換リストバンドベルト

とりあえず買ってみることにしましたよ。
でも、買うに当たり注意したのは、以下の2点。

  • シリコンゴム製をアピールした品で有ること。
  • 金具の所も色が塗ってある者

高級感ある革製もありますが、ラバー製とシリコンゴム製があり、普段使いはシリコンゴム製の方がお値段は高いけど、皮膚炎を起こしづらい。
バンドとしても長持ちするのです。

届いた社外品交換用ベルト

中国からなので1ヶ月位かかって届きました。
はじめから欲しかったグリーンの色とちょっと失敗したらいやだったので、紺色っぽい青色を注文しておきました。

付属品は以下のような感じです

  • 社外品ベルト
  • 交換用工具
  • 固定ピン

固定ピンの2個だけじゃなく。余分に入っている所が中国製品らしい所です。

ベルトの交換に挑戦します

実は付属の工具では取れませんでした。
小さめのマイナスドライバーで引っこ抜くように、ピンを抜きます。

その後は簡単ですね。
ベルトが抜けるので、新しいのに交換して、また固定ピンを差し込んで完成です。

最後の注意点
ちゃんと音がするまでピンを差し込まないと抜けちゃいます。

完成です

いい感じになりました。
はじめは女の子っぽいかな?と思ったのですが、まぁ見慣れてくると、そんなものかな?

これから暑い季節になりますし、丁度ベルトを新品に買えて、手首周りの負担も軽減させられたと思います。

こうやって社外品が多いのが、中華製品の特徴ですね。

良い気分転換が出来ました。

POSTED COMMENT

  1. かずまろ より:

    大変参考になりました。
    自分もベルト交換出来ました。
    ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください