Huawei

Huawei GT2 Watchを新素材のバンドでGショックみたいにごっつくしてみました

昔時計と言えば、カシオのGショックをつけていて、その後軽くブームになったのを今でも覚えています。

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-8900A-1JF ブラック

[カシオ] 腕時計 ジーショック G-8900A-1JF ブラック

10,350円(12/01 01:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

もちろん普通に時計をするのなら、今でも、Gショックかな?って、ちょっとアクティビティある時計が好き・憧れがあります。

今愛用しているウェアラブルデバイスもGショックっぽくしてみたくなりました

先日、HUAWEI Watch FITを購入して、ちょっと冒険心に火がついちゃいました。

こちらですね。
しかも、ちょっとカラーリングがおしゃれな物までありますね。

でも…。
結局これも黒を注文しちゃう自分。

素材がまた違うんです

従来の時計のベルトというのは、シリコンゴム製って言うもので、今回は、フッ素ゴム製と言われる素材になっています。

こちらのサイト様の情報によると…。

シリコンゴムの特性

耐熱性をはじめ、耐水性、耐薬品性、耐候性、耐オゾン性、耐寒性に優れているゴムです。そのため、食品、薬品、医療品などの製造部品、設備などで多く使われています。

フッ素ゴムの特性

耐油性、耐化学薬品性、耐熱性、耐炎性、耐候性、耐オゾン性など他の合成ゴムとは比べ物にならない高質の合成ゴムです。そのため、食品、薬品、医療品などの製造部品、設備などで多く使われています。

シリコンゴムとフッ素ゴムの違い。どんなゴム?特性は?木野機工株式会社

ということで、基本的な物はあまり買わないみたいですが、高品質で、なおかつ耐炎性が優れているのが特徴との事です。

届いたので開封してみました

高いと言っても、400円くらいなので、お試しで出来る価格帯かな?

時計を包むように入れるそうです。

さっそく装着してみました

結構ゴムが伸びる。
びよ~んまでは行かないけどね。

裏側はこんなふうに、バンドの蝶番の所をうまく収めていきます。
ゴムが敗れることなく収めることができました。

装着できました

どうですか?

いい感じになったけど、一回りさらに大きくなりました。

GT2 Watchを使い始めた時でも大きくて、慣れるまで数日かかりましたけど、さらに今回には…。

ということで、HUAWEI Watch FITを普段使いように切り替えます。

ちゃんと充電もできます。
HUAWEI Watch FITを普段使いにして、ごっつくなったGT2は、お出かけとか、そういう時に使おうと思います。

そんな今日は、アマゾンプライムセール。Fitbit Versa3も日本でも発売され、ますます秋のスポーツ需要に、悩ましいラインナップですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください