Huawei

Huawei Band6のベルトを交換!お気に入りの色に交換しました

Huawei Band6を使い始めてはや数ヶ月。
本日までAmazonのプライムデーを開催しておりますが、プライム会員様はAmazonの品がお得に購入出来るチャンスですね。

今回はそんな愛用中の「Huawei Band6」のベルドを交換することにしました

Huawei Band6の交換用ベルトの購入

いつも通り安定の社外品です。
Aliexpressで購入しているので、届くまでに1ヶ月前後掛かります。

Huawei Band6交換用バンド一覧

こちらで注文しております。
ベルトを探す時、ソフトシリコンと書かれた物を探すと、比較的純正に近いものになると思います。

注文後1ヶ月くらいで届きました。
軽くて小さい物の送料無料は、1ヶ月くらい掛かりますので、きながにご注意くださいね。

純正ベルトの取り外し方

必要な物

・マイナスドライバー(もしくはのような物)

上のAliexpressで購入するとついてくることもありますが、ついていない時は、マイナスドライバーをご準備ください

取り外し方の手順

  1. マイナスドライバーのような物で、ベルトの付け根裏側のキャップを外します
  2. キャップが外れたら、ベルトの付け根を時計の画面側に引き出すように押し出します。
  3. 何か引っかかっていた所が、スライドしてバンドを取り外すことができます。

結構簡単に取り外すことができます。

純正のソフトシリコンは、やっぱり大切に保管しておきたいですね。
チャック付き袋などに入れて保管しておきましょう。

交換用バンドは逆順で取り付けます

先程取り外した容量と逆の流れで、ベルトをスライドさせて固定させたあと、フックを取り付けて完成です。

コツとしては

  1. 新しいベルトをスライドさせた時、しっかり奥まで入れる。
    (ベルトによってはカチッと軽い音がします)
  2. フックをしっかり差し込む。
    浮き上がらないように、両サイドのフックをしっかり押し込みます。
  3. フックが入らないときは、ベルトがちゃんと奥まで入っていない可能性があります。

慣れている方なら、3分もあれば余裕。
初めての方でも、10~15分くらい余裕のある時に作業をすれば、確実にバンドを交換することができます。

慌ててぱきっと折らないように、忙しい時は止めておきましょう。
心と時間の余裕のある時に交換することをおすすめします。

左が、Huawei Watch FITで、右がBand6です。
気がついたら、どっちもこの色に変更しておりました。

6・18セール中でAliexpressで4千円台で再購入出来るチャンスです

実は今中国も618セールと言う、ECStoreの夏のセールを実施しています。

Huawei-Connected Bracelet 6

私がBand6を買ったHuawei系に強いMALL Storeでは、同じく4,000円台にて販売しているみたいですので、サマーセールが終わるまでなら、お得に購入出来るチャンスです。
なお、並行輸入品は日本のHuaweiではサポートが受けられませんので、ご注意ください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください