結構いいかも!HUAWEI Watch GT2を開封

Huawei Band4を使い始め、睡眠の記録や結果を見る時の解説の説明が想像以上に良くってね。
次はHUAWEI Watch GT2を開封します。

またいつもどおり、日本では買っていなく、並行輸入品です。
日本のAmazonなどの公式品を買わないと、日本でのサポートが受けられませのでご注意ください。

なぜ輸入品を買ったのか

少し安いって言うのもありますけど、もう私の癖なんです。

国際特定記録という扱いになり、日本に届きました。
18日ちょっとかな?年末年始だったこともあり、1週間くらい集荷に来てくれなかったことが原因なので、実際は10日くらいです。

サッカーボールかな?ってきらい厳重にエアーキャップに包まれて届きました。

慎重に開封します

今回はこちらですね。
46mmも画面があるので、なにかの表紙に傷をつけたらいやです!
そのため、画面フィルター付きを買ったのですよ。

貼り直し向けに3枚ついています。

開封していきます

HUAWEI Watch GT2格好いいですよね。

箱の中身はこんな感じです。

  • HUAWEI Watch GT2(本体)
  • 充電アダプタ
  • USBケーブル
  • 説明書
  • 保証書

中国家電の場合は、中国以外での使用は保証されなくなることがあります。
結果として、保証書があってもね。輸入品は自己責任、壊れたらそこで終的なところがありますので、ご注意ください。

さっそく保護フィルムを貼ってみました。
少し気泡入っちゃったけど、このくらいの気泡は翌日には消えてしまいました。

気になる方は、メガネ拭きなどでグイグイ中央から外側へ押し込んでやってください。

製品としては、日本で販売されているものと全く同じだと思います。
グローバルモデルてことなので、Spo2にも未対応、本体は対応しているけど、ファームウェアのアップデートが必要とのことです。

Spo2の場合は、残念ながら日本では、医療機器?に該当するため、医療機器に関する法律をクリアしないといけなく、ほぼ実現は無理っぽいです。

HUAWEI Watch GT2とBand4ですね。
今後この2つを毎日使うことになりますので、1つ1つ気になる点、MiBandやFitbitとの違いをしっかりレビューしていきたいと思います。