Xiaomi

Amazfit Band 5でAlexaを有効化してみました

絶賛親が使っている「Amazfit Band 5」ですが、5~6月ごろのアップデートにて、AmazonのAIアシスタントでもある「Alexa」の日本語に対応したそうです。

先日親のAmazfit Band 5を少しメンテナンスしていた時に、Amazon Alexa「日本語」って書かれたメニューが増えた事が気になっていましたので、そのままAmazfit Band 5でAlexaを有効にしてみました。

Amazfit Band 5でAlexaの有効化方法

  1. 先程のZeppアプリの画面にあります通り日本語の所をタップします。
  2. AmazonAlexaのログイン画面が表示されます。ログインします。Amazonのアカウントを持っていない時は、登録します。
  3. ZeppアプリとAlexaの権限許可を与えます。
  4. 設定完了です。
  5. ZeppアプリでBand5を再同期します。

これだけの設定で、Amazfit Band 5でAlexaが有効化します。
Zeppアプリで同期を実行すると、結構時間が掛かります。通常の同期はすぐ終わる感じですが、2~3分くらい待つ感じでした。

Amazfit Band 5でAlexaの使い方

Amazonの純正品のエコードットなどを使って、Alexaを呼び出す時は、「アレクサ」って音声コマンドを発生しますが、Amazfit Band 5のアレクサの立ち上げ方法は違います。

Alexaは、ショートカット機能の方に含まれますので、上下にスライドするのでは無く。
左右にスライドします。

左に1度だけスライドすると、Alexaが出てきます

こんな風に音声待機モードに入りますので、音声でコマンドを言います。

今日の天気は?

今日のお天気を聞いてみた所、こんな画面になりました。


現在地が分かっていないみたいです。
設定はアレクサアプリから、現在地を登録する必要があるみたいです。

東京の天気は?

地名を入れて天気を確認してみた所、無事に表示されました。

そのまま週間天気予報にもなるみたいですね。

今日の何日は?

ちゃんと日付も教えてくれました。

Alexaで動くコマンド

Alexaで動く事・聞けることは普通に聞くことができます。
特定の場所の情報など、Alexaと家電製品を繋がている人は、そのまま操作ができます。

Amazfit Band 5を使った音声コマンド

  1. リマインダー
  2. タイマー

くらいは出来るみたいですが、他に何が動くのかは確認ができませんでした。

動かないときはこんなメッセージになります。

家電を使った操作は、便利かもしれませんが、Amazfit Band 5でAlexaを使う時には、近くにスマートフォンが必要なので、Amazfit Band 5でAlexaで操作するべきなのか、スマートフォンでAlexaを使うべきなのか、難しい所ですね。

7月14日午後5時からAliexpressではスーパーブランドウィークが始まります

いつもよりちょっとAmazfit Band 5が購入出来るチャンスです。

AliExpress.com Product – Global Version Amazfit Band 5 Fitness bracel Smart Bracelet Color Display Fitness Tracker Waterproof BT5.0 Sport Smart Wristband AliExpress.com Product – 2020 New Global Version Amazfit Band 5 Smart Wristband 5ATM 11 Sport Mode Measure Stress Level Fitness Smart Band AliExpress.com Product – New 2020 Global Version Amazfit Band 5 Multilanguage 15 Days Battery Life 5ATM Water resistant

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください