Fitbit Blazeのエクササイズはこんな風に使います

さぁ~これからFitbitとともに運動をするぞ~p(^o^)qって時です。
 
Fitbitではエクササイズモードして、運動を記録します。
また、新しく導入された自動認識機能もありますが、エクササイズモードモードに切り替えることで、気合を入れる。そんな手動ONってタイミングも大切ですよね。
 
 
Fitbit Blazeエクササイズ
 
エクササイズモードに画面を切り替えますと、予め設定していた運動のショートカットが順番に出てきます。
 
 
Webでもアプリからでも、Fitbit Blazeの設定→エクササイズショートカットと言う欄があります。
 
エクササイズショートカット
 
この設定した順番に、Fitbit Blazeのエクササイズモードを指定します。
日本語はもちろん文字化けしていますので、この順番を覚えておくと、良いと思います。
 
エクササイズの自動認識は、同じくエクササイズショートカットの下側に設定があります。
 
 
自動認識されたエクササイズ

こちらで各運動の時間を設定しておけば、その時間、この運動をしていたな。とFitbitが認識すれば、自動的にアクティビティとして記録してくれます。
 
 
今回は手動での利用開始です。
 
Fitbit Blazeエクササイズ
 
Fitbit Blazeを、エクササイズモードにして、次へ進めば、エクササイズショートカットで設定した順番に、各運動のリストが表示されます。
 
 
ウォーキング
 
これウォーキングと表示されています。
わかりっこないですw
 
 
 
スマートフォンと接続中
 
ウォーキングをタップしますと、スマートフォンと接続中と表示されます。
いつも夜明け前にウォーキングを開始しているので、ピンぼけスミマセン
 
 
ここでスマートフォンと接続することで、GPSも記録を開始出来ます。
 
GPSOK
 
しばらくするとスマートフォンと接続完了し、FitbitアプリがスマートフォンのGPSを動かします。
左上にアンテナピクトが見えていますよね。
 
これはスマートフォンのGPSの強度を表示しており、3本出ていれば、現在地は正確であることが分かります。
本当撮影上手く出来ず恐縮です。

let’sゴーと出ていますので、Fitbit Blazeの右下のボタンを押すと記録開始です。
 
 
 
心拍数
 
エクササイズ中、Fitbit Blazeには以下のような表示が確認出来ます。
 
P_20160418_042329P_20160418_042359

  • 距離
  • 心拍数
  • ペース
  • 時間
  • 消費カロリー
  • 現在時刻

画面をタップすることで、順番に切り替わっていきます。
 
 
エクササイズモード終了時P_20160418_054836
 
エクササイズモード終了時は、右下のボタンを一回押しますと、↑のような表示になります。
一時停止になります。

[旗マーク] 終了しますか?
[再生マーク] 再開しますか?

と言うマークが右下・右上に出ていますよね。
 
これで終了することが出来ます。
 
まとめ
 
実際に終了すると、エクササイズの結果も確認が出来ます。
 
 
これでエクササイズの人通りの利用ですね。
あと、同期が完了すれば、Webやアプリからもいつもどおり、エクササイズの結果が確認出来ます。

そうです!GPSの記録も地図上で確認が出来ます。
 
 
アクティビティの詳細
(クリックにて拡大)
 
Webで見ますとこんな感じです。

これは自転車での記録ですけど、先日ママチャリを買いましたので、チャリ屋さんからお家まで8kmくらい乗って帰りました。
 
そのときの様子です。
GPSを使っているので地図だけではなく、高度も記録されるのですね。
 
途中一時停止にして、ちょっと休憩もしちゃっています。
 
これでFitbitのアクティビティを楽しめる画面ですね。
GPSの記録は、記録マニアには嬉しい限りでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください