Fitbit Blazeはバッテリー残量が低いですとメールが来てから何日もつのか?

すっかり毎日身に着けているFitbit Blazeですけど、公式には約5日バッテリーがもつとされています。
 

先日の記事でも、満充電の状態から「バッテリー残量が低いです」と言うメールが届くまで5日くらい持ったと言う記事を掲載しましたよね。
 
→ Fitbit Blazeのバッテリーはどのくらいもつかな
 
 
 
バッテリー残量が低いです
 
それではですね。
 
今度は、こちらの「バッテリー残量が低いです」と言うメールが届いてから、実際何日もつのか?と言う耐久実験をしてみました。

 
ご注意ください
「バッテリー残量が低いです」と言うメールは、Fitbitと同期しているタイミング・間隔により、いつもスマートフォンを使っている人は、頻繁に同期します。
しかし、同期が時々しかしていない人は、「バッテリー残量が低いです」と言うメールが遅れてきたり、届かないこともあります。
 
 
私は職場のPCにも、自宅のPCにも、USB ハードウェアキーがさしてありまして、基本的にほぼ定期的に同期しています。
 
なので、メールが届く=ほぼ残量ありませんと言う水準だと思います。
 
 
1.5月22日 7:07メールが届きました。
 
さて…。
このまま無視をして、使用を続けた場合です。
 
 
残量不足
写真は以前の記事の物です
 
ず~~っとこんな赤い感じでバッテリーがありませんよって警告されています。
 
 
実は5月22日そのまま寝て、23日起きましたが、バッテリー持っていました。 
 
ウォーキングに出かけるも、2時間後問題無しです。
 
 
おかしいな?って思ったのは、警告メールが届いて24時間くらい経ってからです。
 
 
 
Fitbit Blazeのモニターの明るさが少し暗いと思ったのです。
 
でも、まだ赤いバッテリーアイコンが表示されていますが、問題ありません。
普通にアラートもなります。
 
 
そして、23日就寝です。
朝までモツのかな?
 
と就寝したのですが、2時間くらいで目が冷めたのです。
 
 
何じかな?と思い、Fitbit Blazeの時刻を確認しようとしたら、もうFitbit Blazeは真っ黒なまま復活しませんでした。

そうです。
完全なバッテリー切れです。
 
 
正確な時間は分かりませんが、「バッテリー残量が低いです」と言うメールが届いて、36時間くらいは余裕で持ちました。
残量が無いよってメールが来て、40時間持つか持たないか?と言う感じでした。

 
 
バッテリーが無いよって表示されてから、慌てなくてもいいですけど、お家に帰るまで余裕で持つと思います。
 
また、リチウム電池の特徴で、0%に近い状態。100%に近い状態で長時間そのままにしておきますと、バッテリーが長持ちしなくなるそうなので、ご注意くださいね。