Xiaomi

ランニング用のスマートシューズを手に入れたけど失敗でした

前回購入したスマートシューズ!すっかり今は普段履き用の靴になっています。
暑い日の季節なので、本当はメッシュの穴あきシューズがいいのですけどね。

でも、せっかく買ったことや、実際問題履きやすいって言う利点も多いので、普段履きで気に入っています。

ランニング用のスマートシューズを手入れました

安定の中国通販で購入したのはいいのですけど、安定の外箱のボコボコ感はいつもどおりです。
むしろ靴なので、外箱いらないのですけどね。

今回は中国のスポーツ用品メーカーのLi-ning、Xiaomiと共同開発して作ったスマートシューズです。

青色
青色

ランニング・ウォーキング専用シューズなので、どちらかといえば派手目をチョイスしました。
思ってたよりエナメル感のある色合いです。

もちろんスマートシューズ用のチップ内容

チップ
チップ

チップもあるので、スマートシューズと同じですね。
でも…。
どうも後からしったのですけど、先日買ったスニーカータイプのスマートシューズのチップの方が最新版。

チップ
チップ

こっちは初期のチップらしく…。
ハード的なバージョンが古いです。

チップは動くけど…ウォーキングなどの計測中止っちゃう

いわゆる歩数が測れないのです。
正直チップの不良品なのかもしれませんし、もう3年くらい前の製品なので、やっぱりチップの内蔵電池が少ないのかも?

アクティブ化も必要です

また。お決まりのシューズの変更にも、アクティブ化が必要でね。
お出かけとランニングのタイミングで、毎回アクティブ化をするのは面倒です。

シューズとしての性能は価格並

プロ並みのシューズには勝てませんが、1足234gと先日のスマートシューズより、100gくらい軽量化されています。

クッション性能があるので、歩いたり走ったりすると、衝撃を和らげてくれます。

結局普通のシューズとして履きます

スマートシューズは、普段履き専用の靴として。
ランニングやウォーキングなどはこちらの、シューズで履きつぶしたいと思います。

MiFitの残念な所

せっかく多数のトラッキング製品を生み出しているので、複数持っている時の同期が出来なく。その都度使う機器をアクティブ化して、切り替えないと行けないことですね。

今回の購入店

http://s.click.aliexpress.com/e/xVvMHEg

Li-ning公式ストアで購入しました。

POSTED COMMENT

  1. なべか より:

    先日のAmazfit bip日本語化アップデート以降、アクティビティが計測できなくなっております。全くの別デバイスのスマートシューズですが同一のMi Fitアプリを利用しておりますし、もしかしたら関係あるのかも知れません。

    • 管理人 より:

      ありがとうございます!!
      スマートシューズの場合、すぐにスリープモードになっちゃうので、同期しない時は軽く靴をふってくださいってことみたいです。
      それでランニングシューズをふると、50歩とか直近の歩数は同期してくれるのです。
      でも…ランニングなどに出かけると、記録が無いのです。戻ってきて靴をふり直すと、同期するけど、直近の50歩くらいしか出てこなく、やっぱり電池が切れかけているのかな?

      • なべか より:

        現在のAmazfit bip日本語ファームウェアにはアクティビティのバグがあり、アクティビティを開始してもすぐに終了します。症状が似ております。スマホを英語設定にするなどしてMi Fitを英語版にすればファームウェアも英語版になりアクティビティ問題はありません。
        シューズ側の問題ではなく、Mi Fit日本語版側の問題の可能性はあるかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください