Fitbit

Xiaomi Mi Watch を今頃になって確認してみました!

Fitbitには戻りたい気持ちを残しつつ、Huaweiに切り替えてしまった私。「 Xiaomi Mi Watch 」が日本でも今年の1月に発売を開始しており、今頃ですが…。確認してみたいと思います。

Mi Watch実は珍しい

従来Xiaomiブランドから出てくる、リストバンドと言えば、Mi Band系のみだったのですね。
もちろん時計も作っていますが、これはグループ機能のAmezfitブランドにて販売されている時計ばかりだったのです。

そのため、BandはXiaomi、amazfitは時計系とカテゴリ訳をしているのだと思っていましたが、Xiaomiと言う企業ならではの壁の無いやり方が、商品カテゴリをごちゃごちゃにしちゃっているようにも感じます。

私も一時的「Amazfit Verge Lite」って言う時計を使っていました。

いわゆるその当時、リストバンクと言う手軽さよりは、ずっしりした時計風の物がほしかったと言う記憶からです。

Mi Watch でできる事

  1. 血液酸素モニター
  2. 心拍数モニター
  3. 睡眠モニター
  4. ストレスモニタリング
  5. 体のエネルギーモニタリング
  6. 立っている活動のリマインダー
  7. 座りがちなリマインダー
  8. 音楽制御

バイタルモニタリング

この中で新しい機能として、バイタルモニタリングというものがございます。これは健康数値を総合的に分析し、客観的に診断することで、披露時の運動による負傷などを未然に防げるモニタリングするツールだそうです。

運動のし過ぎて、逆に体調が悪くなっちゃう人?!

筋トレばかりやっていると、筋トレの疲労回復が出来なくて、逆効果になるとの事もありますからね。そういったやりすぎな人に注意を与える機能のようです。

あまり大きな違いはなさそうだけど…。

100種類ものスポーツに対応

世間にはいろいろな運動があるのは事実ですが、100種類というのは想像も出来ないくらいですね。
逆に探すのに苦労しそうですが…。

そのあたりちゃんとカテゴリわけされている事でしょう!

私が一番気になる特徴

32 g 軽量設計

軽いって言う事ですね。

今HuaweiのBandやWatch FITを使っています。

それは軽いからですね。
時計のサイズも大きすぎなく。手を使う作業の際、邪魔にならないからです。

以前HuaweiのGT2を使ったけど、今は殆ど使っていないです。

それはバンドを含む重量が、67gもあるからですね。

Mi Watchは、それだけ軽いって言う事がわかります。

ちなみにHuawei Band6の重量を測ってみました

Band6とほぼ変わらい重量というのはすごいですね。

時計型の難しさ

あと時計型を24時間365日装着し続ける事がすごく難しい事だと実感しました。私が時計のカバーを豪快にしたのもいけませんが、幅が約5cm近くあります。

いろいろな無理な姿勢をしている時に、当たると痛いんですよね。
Mi Watchも、横幅が45.9mmもありますので、実際軽くても、やっぱり24時間装着し続けることが難しい事だと私は思います。

だからバンド系に移ったのですけどね。

この手のWatchを使い続けているユーザーさんは、幅が4.5cm近くある時計を24時間つけてどうでしょうか?邪魔になることはありませんか?

色々教えてくださいね。

結構いいかも!HUAWEI Watch GT2を開封
AliExpress.com Product – 2021 Global Version M6 Band Smart Watch Men Women Smartwatch Fitness Sport Bracelet For Apple Huawei Xiaomi Mi Smartband Watches AliExpress.com Product – Xiaomi 1.39″ AMOLED Display Blood Oxygen GPS Bluetooth5.0 Fitness Tracker 5ATM Waterproof Mi Watch Color Global Version AliExpress.com Product – Xiaomi Men Running Shoes Breathable Trainer Sneakers Professional Quality Outdoor Walking Shoe Lace-up Athletic Leisure Footwear

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください