Fitbitの動向

FitbitPAYが日本でついに始まる

7月7日SONY銀行から正式に発表があり、SONY銀行のNFC決済に、Fitbit Payの対応が発表されました。

Sony Bank WALLET のFitbit Pay™ 対応開始のお知らせ

SONY銀行でFitbitPAYを使うには

  1. SONY銀行の口座が必要です
  2. FitbitPAY対応のFitbitが必要です。
  3. スマートフォン(登録・設定するのに必要)

この3つだけで時計をかざすとお買い物ができるようになるみたいです。

私SONY銀行の口座持っています

SONY銀行は早くからNFC決済、VISAのタッチ決済に早くから対応していて…。

  • キャッシュカード(↑のカードは未対応)
  • スマートフォン(GooglePAY)

を使って、VISAのタッチ決済をすることができました。

今回そのラインナップにFitbitが増えたみたいです

お支払いの際、Fitbitの画面にて、Fitbit Pay を立ち上げて、Sony Bank WALLETのカード画像が出ている事を確認。

そのままタッチするだけでお支払い可能みたいです。

セブンイレブン

クレジットカード払いということで、nanacoカードと同じ所に時計を当てると、無音のままお支払い完了です。

ローソン

クレジットカード払いということで、リーダーが読み取り待機状態になります。
液晶モニターのあたりにFitbitを持っていくと、「ピー」という音でお支払い可能です

Edyやナナコとの違い

お店ごとに支払い完了音が違います。
統一されていないので、お支払い完了画面は、レジの画面を見て確認する必要があります。
EDYとかナナコ・WAONの決済音って日本固有の考えからくる物だったのですね。ある種、この音が聞こえると、支払い完了って事で、便利だったりします。

EDYとかより、少し時間がかかります。
カードタイプやスマートフォンを当てる事を想定したリーダーが多い為、腕時計をリーダー部分に当てるのが、ちょっとなれるまで一苦労な角度が必要です。

スタッフさんの経験不足があります

セブンイレブンでVisaのタッチ決済で支払おうとしたら…。

あっ!カード刺してください って言われたのです。

これタッチ決済対応ですよ! って言っても…。

スタッフさんの頭の中は「?????」って一瞬なります。

あっ!これが聞いた事あるやつかみたいに思い出すスタッフさんもいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください