Ionicの公式バンドが発売されたのでバンドの交換方法の再確認

2月に入り日本でも、Amazonなどで公式の交換用バンドが発売されました。

さっそくどんな種類が発売されたのか確認してみましょう!

 

 

標準バンドの色違いもあります

また、Lサイズ以外にもSサイズもあります。
オプション品は、それぞれサイズが分かれて販売されていますので、ご注文の際は注意してくださいね。

 

軽量バンドもあります

こんな感じで穴が空いていて、軽量化されています。
でも、従来のピンを指すタイプですよね。

 

そこで社外品ですけど、スポーツブランドのMYRIANNからも、Ionic向けのバンドが発売されています。

これいいですね。

時計も守られており、バンドも固定することが出来ますね。

 

ちなみに、私は中国から数百円で購入したバンドを使っています。

バンドの交換方法

バンドの交換は、Ionicの裏側のつなぎ目のところにあるスイッチ?ボタンを押し込むだけです。

そうすると…。

ポコッと片方から外れていきます。

バンドを外したIonicは、こんな感じです。

バンドとIonicのつなぎ目の所に、色々汚れた物が詰まっていますので、掃除もするといいですね。

 

新しいバンドの取り付け

新しいバンドを取り付ける時は、カッチャって音がするまで差し込みます。
ちゃんと刺さないと、抜けちゃうので気をつけてくださいね。

これで交換完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です