Fitbit Ionicがやっぱり故障!画面がポロッと外れてしまいました

皆さん今年の夏はFitbitを使って運動楽しんでいますか?

でも、正直運動なんてやっていられない暑さと言いますか、運動するには危険な気温ですね。

一応私も、朝はやく起きて、運動するそんな生活をしております。

 

ある日突然外れました

それは突然やってきたのです。いつもどおりパソコンに向かって、仕事をやっていたのです。
ふと今何時だろう?!ってIonicの時計を確認しようとしたら・・・。

こんな状態だったら皆さんビビりません?

あれ?

じゃないっすよ。

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

って本当、久々に声をだす所でした。

 

Fitbitはこわれやすい

私だって、ZIPの頃から使っているのです。参加日2014年06月15日ということで、もう4年近くお世話になっております。

そんなFitbit。ZIP以外すべて故障しております。

 

前回のBlazeは初期不良品

Fitbit Blazeの初期不良品をひいてしまった問題から交換へ

 

ChargeHRはすぐにベルトが切れちゃった

Fitbit Charge HRのラバーのベルトが切れた件

 

今までの交換手順

今までの場合、ChargeHRは初期不良品ということで、アメリカのAmazonが交換を引き受けてくれました。
Blazeの時は、アメリカのAmazonが対応出来ないごめん!って言われてしまい、Fitbitに相談した所、全世界で公式で買った物は、交換対象ですって言う温かいお言葉で、交換してもらいました。

 

とにかく毎日身につけるウェアラブル端末は、壊れやすい!これは覚悟が必要です。

 

今回のメーカーに相談

Fitbitのサポートに、写真付きで相談した所、お詫びとともに、日本の公式代理店で購入した物であれば、その購入証明書を見せていただければ、交換いたします。という、対応だったのですが、今回、いつもとと違う文面があるのです。

 

日本の公式代理店 です

私、アメリカのAmazonで買いましたと正直に申し出、その時の購入証明書を提示してみました所、今回もFitbitの方から、交換します。という温かい対応をしていただけることになりました。

 

メールでのやり取りたった3日目には、商品の発送開始します。という日本では利用出来ないのですが、日本語になったFitbitストアからの発送プレセスが始まりましたっていうメールが届いています。

 

ただ。今回のサポートで少し感じる違和感(変化)

1.交換するには、日本の公式代理店で正式に買った物であること。
2.交換品を受け取ったら、壊れたIonicを日本の代理店・美貴本へ着払いで返送知て欲しい

という条件が、ついています。

違和感というか、変化ですね。

どちらにしても、交換してもらえるのですし、またFitbitを使い続けたいと思います。

 

壊れたIonicを見納めしておきます

液晶部分。こちら本体との接着は、シールのような粘着質のあるテープのような物で固定されているだけのようです。

 

本体部分の真ん中には、おそらくFitbit PAY用のアンテナだと思います。従来、こういう製品って、液晶の土台部分に、カパッともう外せないように、噛み合わせにするのかな?と思ったら、本当にテープで貼ってあるだけのようです。

 

液晶部分には、こんなふうに端子が飛び出ています。

本体の基盤に指す所あれば、もとに戻るんじゃない?アロンアルファでくっつければ復活するんじゃない?って思ってですね。

 

基盤部分を探すも、どこに端子をつければ良いのやら・・・。

 

素人は触ってはいけませんね。

返品しますので、しっかり今後の商品開発に役立てて欲しいですね。

 

画面外れたけど、Ionicは生きている

バッテリーがまだ残っていて、本体と通信しているのです。
一応、新しいのが届いたら交換手順も教えてもらっていますので、その時までそのまま。

そしたら、おかしな事になっています。

 

この1週間壊れたままです。
腕にも取り付けていないのに、歩数がカウントされています。

やっぱりセンサーもおかしくなっちゃったのかも?

 

もうすぐ電池がなくなりますっていうメールが届きましたので、壊れたIonicちゃんはこれでお別れのようです。

また、少しずつネタにさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください