企業向け新デバイス Inspireが発表されました

ウェアラブル端末・フィットネスメーカーのFitbitが2019年初めて発表した新デバイスは、Inspire(インスパイア)だそうです。

今回のデバイスはいつもと違うのです

一般販売はされなく、 企業、ウェルネス、健康計画、および健康システムのパートナー、ならびにそれらの組織の顧客、参加者、およびメンバーからのみ入手できます。

との事で、企業向け?!そういうフィットネス関係の企業が、顧客に利用するデバイスとして、法人向けと言うタイプになるそうです。

従来どおりInspireとInspire HRの2種類が発売されます

Inspire

  • 活動量計
  • 電話・メッセンジャーなどのアラート
  • タッチスクリーン
  • 水泳対応の防水
  • 5日間のバッテリー

このあたりが今回のInspireの特徴のようです。AltとChargeの中間って感じでしょうかね。

Inspire HR

  • 心拍数の測定
  • 睡眠の3段階測定
  • 運動モードアドバイザー
  • スマートフォンと連携したGPSトラッキング など

となっております。Inspire HRになるとようやくAlta HRとCharge3に追いついた感じです。

このくらいのレベルになると…。
日本のAmazonにも、中華計フィットネス機器がものすごく出回っていて、Fitbitとしても、大量の入荷が見込める企業向けでないと提供ができないのでしょうかね?

インスパイアなら…。
Mi fit系の方がいいかも?!ってくらい?!きっと法人向けなら、Fitbitの Inspireも、結構安く販売するモデルなのかもですね。