Fitbitの目覚まし・アラーム機能は便利です

Fitbit ZIPを利用していた頃は、目覚まし機能といえばスマートフォンの目覚まし機能を使い、BGMやミュージックを流し、目をさましていました。
 
 
しかし、夜中にアラームをセットするため、家族の耳にも入っちゃって、起こしちゃう事もしばしばありました。
 
 
Fitibitの目覚まし機能

こちらの画面はWindows版のFitbitアプリなのですが、寝るのが早いのでこんな時間に置きます。
そして、今夜中に寝ないように時々アラームを鳴らすように、繰り返し設定をしています。
 
 
 
Fitbitのアラーム機能というのはバイブレーター機能なのです。
 
バージョン表示

時間になると、音が鳴らなくバイブがぶるぶる震えるので、まわりの家族に気が付かれないようで起きることが出来ます。

これ本当待っていました!と言う目覚まし機能でしてね。
 
 
バイブで本当に目が覚めるのかな?と思ったのですが、もちろん睡眠時間を取ることは大切ですけど、手を引っ張られるような、誰かに起こされてるように目が冷めてですね。
 
夜中の目覚まし時計の時は、ちょっと不機嫌に起きるのですが、バイブで起こされるので、す~~っと起きることが出来ます。

 
本当万歩計だけでも満足しているのに、このアラーム機能はさらに満足する機能でもあります。 
 
 

アラーム機能の設定

アラーム機能の設定

アラームをセットする時は、AndroidでもiPhoneでもWindowsでもアプリを使います。
もちろんWebから設定することが出来るのもすごい所です。
 
 

アラーム設定

Webから設定する時はこちらですね。
→ https://www.fitbit.com/settings/device/tracker/

アラームはいくつでも追加することが出来ます。
自分のように夜中に起きる者には、これがまた便利でしてね。

10分起きにアラームを鳴らすと言う設定をしています。
 
 
 
 
アラームの繰り返し設定

さらにアラームの繰り返しも設定することが出来ます。
こちらも便利ですね。

 
平日のみ。
さらに月水金のみとか、曜日に合わせて細かい設定が出来ます。

アラームが鳴った時…。 
 
腕につけているFitbitがぶるぶるふるえますので、いつもどおりボタンを押せば、止まります。

ボタンの位置