2019年アメリカではFitbitの値下げが始まったそうです

いつの時代もウェアラブルデバイスというのは、身につけていることで、いろいろ役立つアイテムです。

最近運動の方法と種類を変更しました

今まではとにかく毎日ウォーキングをしてきましたが、ようやく糖質制限ということから、ウォーキングではなく筋トレをすることになりました。最近実施しているのは、Runtasticのアプリで、Resultsというアプリでトレーニングを実施しています。

ウェアラブル端末から、GPSが必要なくなってきました。

そんな生活の変化があります。

アメリカではFitbitデバイスの値下げが始まっています

  • Ionic :$269.95→$234.90
  • Charge3:$149.95→$129.95
  • Versa:$199.95→$179.94
Charge3

という形で、売れ筋のCharge3やVersaは20ドル近い値下げとなっております。

Ionicに関しては35ドル近い値下げとなっております。これは本当喜ばしい状態ですね。

日本とアメリカのAmazonで購入するとどのくらいの価格差があるのか?

アメリカのAmazonの価格

一番安い配送方法で注文すると、今円高ということもあり、15,341円となりました。これには送料も輸入に関する諸経費も含まれておりますが、諸経費が0円で計算されています。1万6千円以下なので消費税が発生しないものと思われます。

ちなみに日本で買うと

これくらいの価格差となりましたね。
問題はアメリカのAmazonで買うと、サポートが受けられる保証が無いこと、到着までに3週間はかかる可能性があることですね。

私は今までアメリカのAmazonで購入し、壊れたFitbitは日本のサポートを受けられました。
必ずアメリカのAmazonで買った証拠が残るように、アメリカのAmazonの購入履歴は残るようにしてください。