FitbitOSのバージョンが3.0にアップデート!アプリが便利になるかも?

先日Fitbitから、OSのアップデートに関して発表がありました。
デバイスのバージョン番号は、「バージョン 27.33.1.30」にアップデートされ、FitbitOSは3.0にパワーアップします。

利用者側の変更点

  • 各目標を直接IONICなどから変更でき利用になりました
  • TODAYコーナーに、睡眠、体重、水分摂取量などの数値も表示されるようになりました
  • TODAYから、水分摂取量や体重などを直接入力することができるようになりました。
  • その他いくつかの仕様変更です

TODAYというのは、時計の画面の時に、下からスワイプすると表示される所ですね。

開発者としてもいくつかのAPI(機能)が追加されました

ご注意)直訳程度の英語しかわからなく、あくまでも私の解釈となっております。

  • エクササイズAPI
  • 科学的なAPI
  • ファイル転送アップロードAPI
  • アプリ起動API

エクササイズAPI

エクササイズAPIをつかうことで、今までFitbitだけしか使えなかったあのエクササイズのデータなどを使うことができるようになるそうです。
Fitbitだけしかできなかったコーチ機能を、他のアプリ開発者が使える訳ですね。科学的なAPI

科学的なAPI

これはアプリがFitbit上で適切な計算をすることができるようになるそうです。プログラミング自体もコンパクトに収まる関数がいっぱい追加されており、今後もいろいろなアプリに期待できそうです

ファイル転送アップロードAPI

アプリがFitbit内にある画像データなどを利用しやすくなったそうです。グラフィカルなアプリが増えそうですね。

アプリ起動API

アプリから他のアプリを起動することができるようになったそうです。スマートフォンでは、ブラウザから電話をかける事もできますよね。そんなふうに、他のアプリを読み出して、1つの目的をスムーズにすることができますね。

アプリの配信は来週からだそうです

FitbitOSもいよいよバージョン3です。
まだまだ発展途上のFitbitなのでした。