Huawei

PICOOC S1 Pro Body fat ScaleはHuaweiヘルスケアとペアリングできるのか?

HUAWEI Watch GT2毎日利用しています。
本当に良い製品です。

そんなHuaweiのウェアラブルデバイスに乗り換えてから、もう1つ記録していきたい事といえば・・・。

体重の記録です

Huaweiヘルスケアアプリの場合、体重計が3つほど記録できるみたいです。

3つの体重計をヘルスケアアプリに登録することができるみたいですが、Huaweiの日本法人に聞いても、これは中国向けであり、日本では対象外だそうです。

ようわHuawei日本法人は取り扱っていないけど、中国本土のHuaweiでは、提供しているサービスなのですね。

こちらのブログに購入~開封までの様子が記録されています。
結果としてペアリングは成功しました。

Huaweiヘルスケアの体重計の良い面と悪い面

  1. Huaweiヘルスケアの対応の体重計は、体重と体脂肪のみHuaweiヘルスケアアプリに記録されます。
     
  2. 記録する際は、ヘルスケアアプリを立ち上げ測定モードにしないと、記録は同期しません。

     
  3. PICOOC S1 Pro Body fat Scaleは体重・体脂肪以外にも、筋肉量・水分・筋肉量・内臓脂肪・BMR・骨量・タンパク質・BMI・体内年齢がわかりますがHuaweiヘルスケアアプリには記録されません。

結局 PICOOC アプリと兼用することになりました

  • 毎日のアクティビティの記録はHuaweiヘルスケア
  • 毎日の自分の体の変化の結果はPICOOC アプリ

結局体重・体脂肪以外がわからないので、PICOOCアプリをダウンロードしてみました。
GoogleFitともPICOOC アプリは連携しているので、GoogleFitに関するサービスも繋がります。

HuaweiヘルスケアアプリとPICOOCアプリの兼用は可能です

PICOOCアプリを使うと分析してくれる

とにかく毎日1日1回でも、毎日朝晩2回でも、体脂肪の変化から、今後どのようなこの気をつけたら良いのか分析をしてくれます。

でも、毎日基本的に体脂率なんて変化しまくるので、1~2週間くらいの変化ではまだまだ分析が足りないのかもです。

体重管理はPICOOCで振り分けるのなら、PICOOC miniで十分かもですね

こちらはHuaweiヘルスケアとペアリングはできません。

でも、2つのアプリを使い分けるのであれば、上ので十分です。
PICOOC miniの説明を見る限り今回のS1より、アプリを立ち上げなくても体重を記録してくれるみたいです。

お値段もお値打ちですしね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください