Fitbit charge HRを開封します

無事にアメリカのAmazon.comから届きました「Fitbit charge HR」ですが、早速開封の儀をしてみたいと思います。
 
 
届いたFitbit charge HR
  
 
アメリカのAmazonと日本のAmazonって、梱包方法も箱も全然違うのですね。
日本の方が最新のやり方って感じで、アメリカのAmazonは商品がエアーキャップで包まれていました。 
 
 
Amazonの箱開封
 
中身は

  • Fitbit charge HR
  • 領収書(英語で書いてありちんぷんかんぷん)
  • 梱包材

と言う感じでした。
 
 
Fitbit charge HR
 
商品はこんな感じです。
自分はFitbit ZIPを使っていましたが、ZIPの箱とくらべてもやっぱり、大きいですね。
売れ時計のケースもこんな感じなのでしょうね。
 
 
Fitbit charge HRDSC01637

パッケージをくるっと見るとこんな感じです。
少しずっしり来る重さにも感じます。
 
 
Fitbit charge HRの反対側
裏面は英語で書いてさっぱり!
 
日本版が発売されるとちゃんと日本語なのでしょうね。
 
 
Fitbit charge HR
 
という事で中身はこのような感じでした。

  • Fitbit charge HR本体
  • 充電用ケーブル
  • USB ハードウェアキー
  • 説明書
  • 保証書

当たり前の事なのですが、全て英語で書いてあります。
 

Fitbit charge HRの脈拍センサー
 
Fitbit charge HRの裏面にあります脈拍を測るセンサーもついています。 
 
Fitbit charge HRの充電
 
充電ケーブルはこんな風に真裏に接続します。
到着した時は、電池切れの状態でしたので、セットアップの前に30分くらいは充電した方がいいかもです。
  
 
 

以上Fitbit charge HR輸入版の開封なのでした。
続きまして、次号ではセットアップ号を掲載予定です。