社外品です!Fitbit Blazeの金属製ベルトにお試し交換してみました

今年のFitbit Blazeは、一味も二味も違いますね。
今までのFitbitといえば、ベルトが外せなかったり、色が純正で無いと交換出来なかったりね。
 
 
Fitbit Blazeの社外用ベルト
 
アメリカのサイトを見ておりました所、Fitbit Blazeにかなりの社外品のオプション品が出回っていることを知りまして…。

中でも、Apple watchの交換用ベルトとして、Oittmブランドの金属ベルトが人気だったのです。
 
 
 
自分もそんな金属ベルトに気になりましてね。
日本で買う場合は?見ていたら、転売業者さんと言いますかね。

本当行動が早いですね。
 
 

→ Oittm Fitbit Blaze バンド

 
 
もう発売されているじゃないですか‥。
でも…。

自分金属アレルギーと言いますか、肌に金属がず~~っと接しているの気になるタイプなのです。
 
 
 
なので、もう少し安くてお値打ちな物は無いかな?と思ったら…。

 

→ Pinhen Fitbit Blaze腕時計バンド

 
こちらの中国メーカーの品物がありましたので、あくまでもお試し感覚で注文してみました。
 
 
 
Pinhen Fitbit Blaze腕時計バンド
 
こちらは安いだけありましてね。
自分で交換しないと行けないのですけど、一昔まえの時計のバンドの交換と違って、便利な金具になったのですね。
 
 
 
Pinhen Fitbit Blaze腕時計バンド
 
作業5分くらいで取付完了です。
 
 
Fitbit Blaze
 
固定するのは、マグネット式なのです。
 
どの位置にもピタッて…。
無断階式のような感じですね。

そして、腕に巻くとずっしり金属バンドの特徴でもありますね。 
 
 
どうでしょうね。
純正のレザー式の方が、寝る時も身につけるには、やっぱり便利な気がします。
 
マグネットですけど、外れることもありませんし、バンドの中に指を一本入れて、無理やり広げようとしても、広がることはありません。
 
 
良い感じです。
 
問題は常時肌に身に着けて問題ないか?ですね。
お出かけの時やちょっとオシャレな恰好をする時にはベストなバンドでもあります。