Xiaomiは日本展開やっぱりスマートフォンから?その前にXiaomiのウェアラブルデバイスを確認してみよう

12月2日公式のXiaomi JAPANの公式アカウントから、日本展開第一弾を12月9日に発表すると告知がありました。

ほとんどの人の予測ではスマートフォン市場への参入のみを予想しており、一部の人は家電にも参入してほしいと言う意見が出ていますね。

Xiaomiブランドのスマートウォッチっていえば

Mi Smart Band 4
Mi Smart Band 4

みんなMi Band Mi Bandって言っていますけど、一応正式な製品名?は Mi Smart Band 4 でね。
3~4千円台でFitbitで言う

チャージ3と変わらないことが出来るって言うのは、本当価格差以上に魅力的な物を思い浮かべてしまいます。

この手のウェアラブル端末を買うに当たり、やっぱり長く使うものかわからない。
すぐに飽きちゃうかもしれないって人には、手を出しやすい商品でもありますよね。

Huami(ファーミ)製品の展開も期待

Mi BandはXiaomiの商品なのですが、XiaomiグループにHuami(ファーミ)って言う企業があり、Huami(ファーミ)からの商品が、いわゆるウェアラブルデバイスが結構あるのです

ただ、Huami(ファーミ)製品は、日本のTJC株式会社が公式代理店になっているので、この公式代理店との契約がどのくらい続くかで、Huami(ファーミ)製品の展開も変わってくるかもしれません。

中国国内向けには、もっと最新機種が投入されているのですが、グローバルモデルから確認です。
日本での動作は保証されていない製品ですのでご注意ください。

Huami製品にどんなのがあるのか確認

Amazfit GTR 47 

http://s.click.aliexpress.com/e/2xZbkQzK

個人的に一時期すごく悩ましかったモデルです。
詳しい機能はそれほどどの機種にも、差はなく。発売時期が新しい方が、新しい規格を取り入れていて、比較的安定して使える傾向があります。

そのため、デザイン面で気になった端末を買えばいいって考えにもなります。

Amazfit GTS

http://s.click.aliexpress.com/e/d8lAHvAY

こちらのデザインは男女共通して使えそうなデザイン。しかも、ディスプレイが資格ので、スマートウォッチならではの利便性。画面が広くなっている傾向がありますね。

Amazfit Bip

http://s.click.aliexpress.com/e/mqWcolXS

Amazfitの中では廉価版。お値打ちモデルのスマートウォッチですね。

まだグローバル展開はこれからの新製品

Amazfit Stratos 3って言うのが発売されたばかりです。

とにかくラインナップの登場のペースがめっちゃ早い。
1年に1度ずつ買い替えてもいいかな?って思っちゃうペースですよね。
GPSだけではなく、各国のGNSS( GPS + Glonass + Beidou + Galileo )にも対応しています。

そこがXiaomiのすごいところで、定住できづらい悩ましさもあります。