Xiaomi

Xiaomiは日本展開やっぱりスマートフォンから?その前にXiaomiのウェアラブルデバイスを確認してみよう

12月2日公式のXiaomi JAPANの公式アカウントから、日本展開第一弾を12月9日に発表すると告知がありました。

ほとんどの人の予測ではスマートフォン市場への参入のみを予想しており、一部の人は家電にも参入してほしいと言う意見が出ていますね。

Xiaomiブランドのスマートウォッチっていえば

Mi Smart Band 4
Mi Smart Band 4

みんなMi Band Mi Bandって言っていますけど、一応正式な製品名?は Mi Smart Band 4 でね。
3~4千円台でFitbitで言う

チャージ3と変わらないことが出来るって言うのは、本当価格差以上に魅力的な物を思い浮かべてしまいます。

この手のウェアラブル端末を買うに当たり、やっぱり長く使うものかわからない。
すぐに飽きちゃうかもしれないって人には、手を出しやすい商品でもありますよね。

Huami(ファーミ)製品の展開も期待

Mi BandはXiaomiの商品なのですが、XiaomiグループにHuami(ファーミ)って言う企業があり、Huami(ファーミ)からの商品が、いわゆるウェアラブルデバイスが結構あるのです

ただ、Huami(ファーミ)製品は、日本のTJC株式会社が公式代理店になっているので、この公式代理店との契約がどのくらい続くかで、Huami(ファーミ)製品の展開も変わってくるかもしれません。

中国国内向けには、もっと最新機種が投入されているのですが、グローバルモデルから確認です。
日本での動作は保証されていない製品ですのでご注意ください。

Huami製品にどんなのがあるのか確認

Amazfit GTR 47 

http://s.click.aliexpress.com/e/2xZbkQzK

個人的に一時期すごく悩ましかったモデルです。
詳しい機能はそれほどどの機種にも、差はなく。発売時期が新しい方が、新しい規格を取り入れていて、比較的安定して使える傾向があります。

そのため、デザイン面で気になった端末を買えばいいって考えにもなります。

Amazfit GTS

http://s.click.aliexpress.com/e/d8lAHvAY

こちらのデザインは男女共通して使えそうなデザイン。しかも、ディスプレイが資格ので、スマートウォッチならではの利便性。画面が広くなっている傾向がありますね。

Amazfit Bip

http://s.click.aliexpress.com/e/mqWcolXS

Amazfitの中では廉価版。お値打ちモデルのスマートウォッチですね。

まだグローバル展開はこれからの新製品

Amazfit Stratos 3って言うのが発売されたばかりです。

とにかくラインナップの登場のペースがめっちゃ早い。
1年に1度ずつ買い替えてもいいかな?って思っちゃうペースですよね。
GPSだけではなく、各国のGNSS( GPS + Glonass + Beidou + Galileo )にも対応しています。

そこがXiaomiのすごいところで、定住できづらい悩ましさもあります。

POSTED COMMENT

  1. nox より:

    Miband 確かに安いのは魅力ですが、以前のレビューで睡眠が上手く計測出来ない(計測出来なかったり、途中起きるとちゃんと反映されなかったり)と書かれていたと思います。そこら辺は改善されたのでしょうか?
    こういう機器って、日々の運動と、心拍数と、睡眠を測る・把握するのが主な目的だと思うので、いくら安くても睡眠計測に不安がある端末はあまりオススメでは無い様な気がします。
    少なくとも睡眠もちゃんと測れているFitbitと同列で比較は違和感があります。
    値段に少し踊らされすぎでは無いでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください