HuaweiのSIMフリースマートフォンで通知が鳴らない時の対応

近年Androidのスマートフォンは、省電力化ということで、スマートフォンの利用者が意図していない・利用していない時のアプリの動作をすごく厳しく管理しています。

 

現在はHuaweiのMate9を使っています

HuaweiはAndroidのOSを少しだけカスタマイズして、さらに未使用アプリの制限を加える事をしています。

そのため、本来の省電力モード以外にアプリが途中で止まっちゃうんです。

下記記事にも書いてある通り、 Dozeモードを変更することで、Fitbit通知がなるようになりました。

Androidのバージョン6・7ではFitbitの通知が鳴らなった時はDozeモードを変更しよう

 

Android8へのアップデートでまたならなくなった通知

実は。。。

Huaweiがアップデートをして、Androidがバージョン8になってから、↑のページの設定だけでは通知が一切ならなくなってしまいました。

 

でも、ヒントを書いているページがあったのです。

えっと。。。
電話帳に登録されていない番号から電話があった時に、ネット上から情報を集めて、誰からの電話か教えてくれる、Whoscallっていうアプリです。

華為Huawei手機 Whoscall 設定 適用於Mate 9 Pro

中国語のぺーじなので、何って書いてあるかちんぷんかんぷんですが、↑のページ以外にもう一つ対策をしてくださいっていう文面があったのです。

 

今までの対策

  1. バッテリーの最適化を無視する
  2. アプリの起動を手動で管理

Androidのバージョン6・7ではFitbitの通知が鳴らなった時はDozeモードを変更しよう

こちらのページの通りです。

 

あと1つ追加する設定

マルチファンクションボタン(エンティティのホームボタンの右にあるボタン)を押して、Fitbitアプリの所。

鍵マークを締めて、常時起動出来るようにしておく必要があるそうです。

 

 

その結果ですが、またAndroid8.0でも、ちゃんと通知が届くようになりました。

しかし、将来的にAndroidはこういう常駐アプリがうまく動かない時代が来るのかも?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です