Androidのバージョン6・7ではFitbitの通知が鳴らなった時はDozeモードを変更しよう

Androidのバージョン6から、使っていないのに、いつまでも動き続けるアプリを止める、Dozeモードと言う機能が追加されました。
 
Dozeモードというのは、異常に消費してしまうアプリを検知し、停めてしまうのですが、これ!!

常駐アプリも停めてしまうのです。
 
 
FitbitのCharge2やBlazeに搭載されている通知機能は、アプリ側が動き続けることで、通知を検知しています。
 
すごく便利なのですけど、このDozeモードが勝手にFitbitアプリを閉じてしまい、着信やメールが届いても、通知機能が働かなくなるのです。
 
 

 
設定方法はメーカーによって、Androidの6や7と言うバージョンによって対象異なるかもしれません。
 
 
 
 

アプリの設定へ行きます。


 
 
 
特別なアクセスへ進みます。
 


 
バッテリー最適化を無視へ
 
 

 
すべてのアプリを表示し、Fitbitアプリを探します。
 
最適化を無視するに切り替える事で、今後はFitbitのアプリが落ちることなく、通知が届くようになります。

 

 
今の所、通知は安定して届いており、大変便利でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください