故障から無事新品を受け取るまで!交換用のFItbit Ionicが届きました

無事に交換してもらえる事になった、Fitbit ionicなのです。

流石に中国からFedexでの発送はかなり早くてびっくりしてしまいました。
本当日本の北海道から沖縄へ宅急便で送るような感覚の速さでした。

 

Fitbitの交換品が中国から日本に届くまで

トラッキングの状態です。本当めちゃ早です。

2018-08-09 10:43 **** JP, Delivered
2018-08-08 17:30 SENNAN-SHI JP, In transit, Tendered to authorized agent for final delivery
2018-08-08 09:05 SENNAN-SHI JP, International shipment release – Import
2018-08-08 08:40 SENNAN-SHI JP, In transit, Package available for clearance
2018-08-08 02:54 SENNAN-SHI JP, At destination sort facility
2018-08-07 22:16 LANTAU ISLAND HK, In transit
2018-08-07 14:59 LANTAU ISLAND HK, In transit
2018-08-07 14:59 LANTAU ISLAND HK, In transit
2018-08-07 14:59 LANTAU ISLAND HK, In transit
2018-08-07 10:26 SHENZHEN CN, Left FedEx origin facility
2018-08-06 21:53 SHENZHEN CN, At FedEx origin facility
2018-08-06 20:45 SHENZHEN CN, Picked up, Package received after FedEx cutoff
2018-08-06 01:07 Shipment information sent to FedEx

8月6日に中国のFedexに到着してから、我が家には8月9日。

約4日間、3日後には届きました。さすが早い。
中国の深センから香港を経由して、大阪の泉南市入り。その後は佐川急便の人が翌日持ってきてくれました。

今までの交換はアメリカからFedexで発送だったので、一週間位かかりました。
(前回のBlazeの時なんてインボイスの記載間違えられていて、本来は交換用なのでギフト扱いなのに、通販で買った事になって消費税かかりましたからね。今回はギフト扱いでした。)

やっぱり地球の裏より同じアジアからの方が早いのですね。

 

届いた新品のIonic

こちらですね。

私日本のアマゾンで買っていないけど、パッケージは英語のままでした。日本で買った場合、パッケージは英語?日本語?

まぁどっちでもいいです。

 

付属品はすべて入っています。新品を購入した時と同じですね。
本当Fitbitは思い切って交換してくれる所がすごいですね。

 

色が変わってしまいました

私の持っていたベルトは品切れだそうで、こちらのBlueと交換そてもらいました。

まぁ。社外品のベルトに交換するのでそのあたりはいいです。

フレームの部分も若干いろ違うんですよね。

 

再セットアップ

新しく届いたIonicはもちろんセットアップをしなくちゃ使えません。

  1. 新Ionicをしっかり充電します。
  2. Fitbitのアプリなどから旧Ionicを削除します
  3. 新Ionicをセットアップします。

こんな流れです。

 

その後、すぐにアップデートが始まってしまい、30分くらいかかりましたが、無事に元通りです。

 

 

古いIonicは送り返します

今までのFitbitは故障しても、そのままこっちで処分って感じだったのですが、今回から壊れた方を送らないといけません。
パッケージは前使っていた物を残してあるので、そのまま入れて送付。ダンボールは中国から届いた物を使って送り返しました。

 

  • 故障したIonic
  • 充電ケーブル
  • 純正バンド

こちらを日本の代理店さんに着払いで送付し、今回の交換作業は完了です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください