Huawei

意外と使ってて便利なスマートウォッチの電話機能

このサイトが始まったのが2014年ということで、もう5年以上スマートウォッチを使っている事になるのです。

ここ数年搭載された機能で、一番気に入っている・便利だなぁ~と思った機能が電話(スマートフォン)との連携機能ですね。

電話を探す機能

スマートフォンをつかっているけど、実際万歩計だったり、時計・時刻の確認だったりそんなにふれあう事はありません。

でも

肝心のスマートフォンを使おうと思ったときに、スマートフォンが無かったら…。

Huawei GT2なら端末を探す機能、MiBandにもついていますね。
今は撮影の為目の前にスマートフォンがありますが、このスマートフォンを探す機能を使うと

布団の中に入り込んでしまったスマートフォンや、全く記憶の無いスマートフォンも探すことができます。

Huaweiの場合、「I’m here」、Mibandの場合着メロが鳴ったかと思います。
よくスマートフォンどこだったかな?って言うことがあるので、この機能は本当に便利でした。

スマートフォンが離れてしまったら?

逆にスマートフォンとスマートウォッチが別の建物にあったらわからないじゃん!ってなるのですけど、Huawei GT2の場合は、スマートフォンとスマートフォンが離れたら(切断されたら)、切断されましたって言う案内が出ます。

例えばお出かけの際、スマートフォン忘れたって言うときに、この切断されました案内は結構便利だったります。

意外と使えた通話機能

あと便利なのが通話機能です。
HuaweiのGT2にはスピーカーとマイクがついていますので、そのままスマートフォンの電話の呼び出しがなれば…。

スマートウォッチで電話を受けることもできます

そのまま通話もできます。

まだ1度しかした事が無かったのですが、たまたま隣の部屋にスマートフォンを置きっぱなしで、隣の部屋まで行くのが面倒だったので、スマートウォッチで電話に受けたら…。

普通に会話ができました。

こっちの場合は、結構はっきり通話ができます。

今後のスマートフォンを買い換えるなら、この手の機能は是非ほしい所です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください