Amazon.comで注文したFitbit charge HRはこんな風に届きました

まだ日本では正式に販売されていない「Fitbit charge HR」につきまして、我慢ができず、Amazon.comにて注文をしてしまいましたが、無事にアメリカから日本に届きました。

今回はAmazon.comの配送センター(アメリカ)から我が家(日本)に届くまで、どんな感じだったのかレポートしてみたいと思います。

Amazon.comから配送されますと、トラッキングコードと配送業者「UPS」を通じて配送しましたと言う案内が届きました。

Amazon.comの配送開始

こちらですね。

アメリカのAmazonから日本に届くまでのルートを逐一見て、ある意味楽しんで見ました。

※時間は各国の現地時間です。

1月29日17時24分 Amazon.comからUPSへ配送依頼の受諾
1月29日17時32分 ペンシルベニア州 ブレイニグスビルのUPSセンターにて受付
          ↓
1月29日22時16分 ペンシルベニア州 フィラデルフィア国際空港を空輸開始
          ↓
1月30日 0時18分 ケンタッキー州 ルイビル国際空港到着
1月30日 3時44分 ケンタッキー州 ルイビル国際空港出発
          ↓
UPS80便にてアラスカへ

さすがにこの時点で、何便に載っているのか、気が付きまして、飛行機の今現在地が分かるサイトといえば、flightradar24ですよね。

flightradar24を見て、UPS80を検索しますと
 
 

UPS80便の現在地

写真はflightradar24の類似サイトですが、アラスカに飛んでいる事を知りまして、そのまま見守る事に…。
 

1月30日 6時36分 アラスカ州 テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港到着
1月30日 8時19分 アラスカ州 テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港出発
          ↓
1月31日 10時7分 日本 成田空港到着

と言う感じでした。

アンカレッジ国際空港からは、同じ時刻に成田行きのUPS78便と、関空行きのUPS80便がありまして、どちらの便なのかな?と思っていましたが、成田空港行きに載せ替えになりました。
 
  
  
Fitbit charge HRの輸入

こちらがUPSのトラッキングレポートです。
 
 
実際には12時56分に空港上屋スキャン(輸入)となり、通関が到着して、3時間以内に完了しておりました。
 
 
UPSは事前に書類を提出している為、通関が早いそうです。 
 
 
1月31日 20時30分 配達のため現地の代理店に転送されています。配達は再スケジュルされました。
とのことで、ヤマト運輸さんに引き継がれました。

国内でも関東や関西ではそのままUPSの業者さんが、配達してくれる地域もあるそうです。
 
我が地域は田舎なので、ヤマトさんですね。
 

2月1日 13時6分 到着です。
 
届いたFitbit charge HR
 
無事にアメリカからアラスカを経由して、届きました。
 
 
開封レポートも続々掲載していきたいと思います。