Fitbit Blazeに2回目のアップデート!やった日本語・漢字が表示されます

先週の記事でもご紹介させて頂きました通り、4月28日の朝アップデートの通知が確認出来ました。

ついに日本語に対応するバージョンVERSION 17.8.200.3の配信が始まったようです。
 
 
 
アップデートの通知
 
アップデートの確認はですね。
スマートフォンとFitbitを同期することで、「デバイスソフトウェアアップデート」と表示されます。
 
 
 
P1250215
 
このままアップデートの通知の所をクリックしますと、デバイス一覧になります。

「↓」マークが出ていますよね。

 
P1250217
 
アップデートを開始します。
また、10分くらいと表示されていましたが、実際の体感的には15分くらいといつもより長めだったかもしれません。
 
 
 
アップデート中
 
アップデート中はそのまま放置して、chageHRを身につけ、ちょっと見に回りの準備をします。
 
 
 
アップデート
 
無事にアップデート完了しました。
 
ここ!!!
見てください。

木曜日って表示されていないですか?!

そうです!

ついに漢字が表示されます。
 
 
 
Fitbit Blaze
 
通知のオン・オフも確認が出来ます。
Androidのミュージックプレーヤーにも接続して、操作する所も漢字が表示されています。
 
 
 
通知
 
カレンダーの通知、電話、SNSともに漢字が全てOK.
もちろんひらがなもOKです。
 
 
P1250226
 
今日のアクティビティを見ます。
歩数・脈拍ともにOKですよね。
 
1日の目標を全てクリアすると、日本語でお褒めの言葉も出てきますよ。
 
 
こういったちょっとした言葉の気遣い、やっぱり英語では気がつかないけど、日本語になることで、またやる気が湧いてくる漢字です。
 
 
 
今回のアップデートにて唯一の気になる点があります。
 
Googleカレンダーの通知

こちらGoogleカレンダーの通知です。
カタカタ、数字、漢字ともにOKです。

でも、何か文字化けしていますね。

ここがまだ煮詰まっていないようです。

もしかしたら「~」とかの記号かな。

でも、十分理解出来ます。
この辺りが補完出来れば、最高ですね。

先日のアップデートにて、Altaの方も漢字が出てくるようになったとの事です。
 
Fitbit BlazeもAlta日本投入間近かもですね。