Blazeにアップデートが到着!睡眠の質やリラックスモード搭載

先日ウォーキングを終えて、少しFitbitのアプリを確認していた時のことです。
同期画面にアップデートが届いている表示がありまして、Blazeがついにアップデートする模様です。
 
 
 
 
アップデートはいつも通りおなじみの方法ですね。
 
スマートフォンから、アップデートをすることで、約10分くらいかかる作業です。
また、アップデートがうまく行かないなどのことも置きたり…。
 
手順などは簡単ですが、心境的にはちょっと複雑な作業ですね。
 
 

 
スマートフォンの画面ではアップデート完了!って出てきましたけど、Fitbit側はいうことを聞かなく、何だろう?っておもっていたら、↑のFitbitのアイコンが表示されて、本体側のアップデートも無事に終わったようです。
 
 
さて…。
今回変わったことは何かといいますと…。

1.Relaxモードの搭載
2.睡眠の記録に浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間が確認できるようになりました
3.アクティブな時間の確認方法変更
4.blazeからアラームの追加ができるようになりました。
5.HUAWEI製スマートフォンとのGPS連動の修正
 
だそうです。
 
 
 
 
アラームの機能は追々確認するとしまして、まずは新設されたRelaxモードです。
 
これがまた…。
始まるまでなかなかでしてね。
 
 
 
 

リラックスモードを開始するには、同期して下さいと表示され、Fitbitアプリから同期するも、変わらず…。
 
どうも3回同期する必要があったみたいで、3回同期した所、使えるようになりました。
 
 

心拍数を測定しているので、Relaxセッション?2分間と5分間があります。
 
 

 
赤い丸が大きくなったり、小さくなったり…。

こういうことで将来的に、カーディオフィットネスのスコアが確認することができるようです。今はまだリラックスしてみるだけのようですね。
 
近いうちにBlaze と Charge 2のみの機能だそうですけど、 全体的な心臓血管の健康状態の記録だそうです。 
 
 

そして、何より追加されたのは、睡眠の質機能です。
ちょうど執筆している昨夜の記録からちゃんと分かるようになりました。
 


(拡大する時はクリック)
 
こんな風にレム睡眠、ライト睡眠、目覚めている状態を確認しやすく、深い眠りになったり…。
 
どの状態が良いのかはわかりませんが、レム睡眠の時に夢を見ているともいいますもんね。 
 
疲れていた時などは、深い眠りが多いのかな? 
 
 
とりあえずアップデート後に変わったことなのでした。
また、少しずつ確認してみたいと思います。

2 thoughts on “Blazeにアップデートが到着!睡眠の質やリラックスモード搭載

  1. こんにちは。
    睡眠の質ですが、感知しないことが多いです。
    うまくいかないと、従来通りの睡眠モードになります。
    何が原因かお分かりでしょうか?

    1. こんにちわです。
      自分も睡眠の質は、従来の結果が表示されている物もありますが、週に1日あるか無いかって感じですね。統一しものがなく、公式のQ&Aからですと、下記のページに書いてあるとおり

      1.4時間以上の睡眠で無いと記録出来ない
      2.トラッカーの着用が緩んでいたり、一貫した心拍数の読み取りを妨げる位置に着用して眠った場合は、睡眠段階の代わりに睡眠パターン(睡眠、浅い睡眠、覚醒状態)が記録されることがあります。
      http://help.fitbit.com/articles/ja/Help_article/2163/

      との事です。

      一度取り付け位置の確認や一つバンドを締めてみるのもありかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です