Fitbit ionicを洗ったらおかしくなったのは画面シールが原因?

 

先日の記事で、Ionicを洗いましょうって記事を書きましたよね。

洗った時は洗った時できれいになって、良かった良かったなのです。

汗をかきやすい季節!Fitbitを洗ってお手入れ

 

それは突然やってきた

「あなたの Ionic バッテリー残量が低いです」メールですね。

洗っている時に、

こちらの写真の通り、残り52%だったのですけど、洗い終わってすぐに届いたメールだったので、まだいきなり10%も20%も減っちゃうの?!って思ったのです。

 

こんな症状がでました

写真を撮っている心身的余裕が無かったのです。

えっと…。

洗い終わってから、ず~~っとFitbit ionicがFitbitマークを表示しているのです。

 

これはヤバイ?!ってかなり焦ったのです。
でも、Fitbit Ionicって水泳できるから、ちょっとくらい蛇口から出る水を当てたって大丈夫?防水ですよね?

 

はじめに何をするか!

まずはじめにするとこは、ハードウェア再起動です。

Fitbit Ionicを再起動したくなったら!

再起動しても…。

起動して、また5分もしないうちに…。

 

Fitbitマーク続出。

結構焦りました。

 

結局何をしたのか?

放置です。

やっぱり疑うは、水です。
24時間、長く見ても48時間経過しても、戻らなければ、Fitbitのサポートに相談するつもりだたのです。

でも、翌日の朝には戻っていました。

 

あくまでも推測です

実際に購入したのはこれじゃありません。
4枚組で、もうAmazon.co.jpでは販売していない、Ionicの保護フィルムです。

3枚目でめちゃきれいに貼れて、今ではそのシートすら分かりづらいのです。

でも、画面をしっかり保護してくれています。

これが原因じゃないかな?!

シートが濡れたことで、画面押しっぱなし状態っていいますかね。

 

とりあえず結果オーライ。
もう購入して1年までいかないにしても、自然故障と判断してくれる?その時のサポートが残りわずかでしたので、ちょっと焦ってしまいました。

皆さまも画面保護シールを貼っている時はご注意ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください