FitbitCharge2 は FitbitChargeやHRからどのくらい進化したのか?

いよいよアメリカでは、fitbit charge2の販売が始まりました。
 
そのお値段は$149.95と大変リーズナブルです。 
日本円に換算すると、1万5千円ちょっとですね。
 
 
Charge2
 
残念ながらアメリカのAmazon.comから日本へは直送対象になっておりません。
 
まだ、技適がクリアしていないもしくは、すぐに日本で販売が予定されているなど、サポートの問題かもですね。
 
私はその次のモデルを買おうかな?とまた来年の発売予定のモデルを期待していますけど、その前にCharge2の安さにも安心感を持っています。
 
 
それでは各Fitbitの機能を確認してみましょう!

  Charge 2 Charge HR Charge
心拍数の記録 X
GPSによる記録 X X
着信・アラート・SMS X X
有酸素運動など
心拍レベル表示
X X
呼吸セッション X X
画面表示 大きめ白黒 小さめ白黒 小さめ白黒
アクティビティ記録
睡眠記録
エクササイズの自動記録
バッテリー 最大5日間 最大5日間 7~10日間

 
 
 
やっぱり基本的には blaze を女性向けにシンプルにした感じでしょうかね?
 
そして、心拍機能がついていると、バッテリーの期間も最大5日間になってしまうようです。
5日間もお家をあけて出張に行かれるような方は、極稀だと思いますので、3~4日くらい感覚で充電をすれば大丈夫かな?と思います。
 
 
 

そう考えるとChargeかCharge2というのは、本当に進化をしてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください