Fitbit ionicの音楽機能が私の環境では使えない

Fitbit ionicに新しく搭載された機能の1つ、音楽プレーヤー機能ですが、Fitbit ionicユーザー様は使えていますか?

私元々ウォーキングやランニング中でも、スマホ経由のAmazon Musicの音楽聞き放題を利用しているので、あまり使わないかな?って思っています。

 

BluetoothイヤフォンはOK

とりあえず普通にFitbit ionicとBluetoothイヤフォンを接続することで、音楽を聞きながら、Fitbit ionicが再生した曲を聞くことができるそうそうなのです。

もちろんFitbit ionicにはスピーカーもあるとか…。

でも、まだ一度もFitbit ionicから音がだした事が無いのですよね。

 

手持ちのBluetoothイヤフォンを接続させると、すぐにペアリングに成功しました。

ここまでは簡単だったのです。

 

 

Fitbit ionicから音をだしてみたい

まずは音楽を再生させるには、MP3を転送させないと・・・

転送させるには、スマートフォンではなく、WindwosやMacのパソコンがいるそうです。

Ionicの音楽プレーヤーから転送モードを実行します。

WindowsのFitbitアプリから、パーソナルミュージックページへ移動し、Ionicと接続するらしいのです。

お互い同じWi-Fiネットワークにつながっています。

 

 

いつまでたっても、繋がらない。

私今、ここでつまずいています。

英語のフォーラムなども読んで確認してみましたが、やっぱり接続されない。

Windowsのファイアーウォールなども一時的にOFFにしてみましたが、繋がらない。

 

本当参っています。

でも、音楽を聞く時はスマホを使うので良いのですけど、ちょっと残念ですね。

日本で購入された方は、ちゃんと音楽プレーヤー使えていますか?

 

Ionicを使って今のところ変わった所

GPSがスタンドアローンになったので、ウォーキングとかランニングで、スタートする際、スマホとの接続を気にしなくなって、楽な気分でスタートが出来ます。

せめて使える機能は使いたいのにね。

Fitbit ionicの音楽機能が私の環境では使えない” への2件のフィードバック

  1. レビュー毎週楽しみにしています。
    GPSで現在位置が補則されるまでの時間とか、GPS使用時の電池の減りはどんな感じでしょうか?

    ちなみに、Blaze等で時々スマホのGPSとリンク出来なくなる問題ですが解決策を見つけました。
    スマホのfitbitアプリを起動し、運動画面右上のストップウォッチマークを押し、追跡を開始すると、
    スマホ側からBlazeへ繋ごうとする為、100%Blaze側でもエクササイズのGPSリンクが確立されます。
    ちなみにこの状態のまま運動をすると、Blaze側とスマホアプリ側で同じ運動がダブって記録されますので、運動終了後スマホ側のデータを私は消しています。
    同じ運動が記録出来るならBlaze側の記録はいらないでは?と思われるかも知れませんが、スマホアプリ側での運動追跡は、ウォーキング、ランニング、ハイキングしか選べない為、自転車の記録はBlaze側でする必要があります。
    まぁ、手間なのは確かですが、たまにあるスマホと繋がらない時の確実な解決策としては便利です。

    1. 素晴らしい情報ありがとうございます。
      GPSの補足は、本当外に居れば十数秒、バッテリーの減りなどは、あまり気にならないレベルで、嬉しい状態ですよ。
      やっと先日のアップデートで、機能が使えない不都合が改善されましたので、次週はそういった所、レビューしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です