ionicを100%充電!1時間GPSを使うと電池の消費量はどのくらい?

やっとFitbit Ionicのバッテリーに関することを調査出来る余裕が出てきました。

ということで、ionicを100%充電してみました。

 

今回の調査内容

  1. Ionicを100%まで充電します。
  2. GPSを使ったアクティビティを記録します。
  3. 1時間くらいの利用でどのくらいバッテリーを消費する

という調査をします。

 

GPSの利用はどんな機器でもバッテリーを消費します

スマートフォンでも地図アプリを開けて、移動すると、やっぱりモニターの消費量につづいて、GPSの消費量が多いのですよね。

今回はですね。

そんなバッテリーの消費が激しいGPSを搭載したFitbit、Ionicのバッテリーの消費を調査です。

 

アクティビティの記録開始

今回といいますか、私が使っているアクティビティのメニューは、インターバルタイマーを使っています。

  1. 3分走ったり駆け足
  2. 1分ゆっくり走行

というパターンを繰り返します。

その為、タイマーの時にバイブレーターも動きます。この消費電力も含まれてます。

 

 

1時間の利用後

100%→91%までバッテリーが減りました。

1時間の利用で約10%消費した事になりますね。

普通に1日使いますと、100%が60%代に落ちます。
GPSを使っていない時は、70%台かな。

ということで公式では、Iocniが4日もつとの事ですので、毎日GPSを1時間利用すると、2~3日しか使えないって結果になりますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です