自分は睡眠不足なんじゃないかと言う思い込み

自分もFitbitで睡眠時間を記録するようになって、はや10ヶ月くらい経過しようとしています。

Fitbitを使った朝のウォーキング生活はもう2年経過し、3年目を迎えようとしています。
自分の場合、朝のウォーキング生活になってしまい、夜9時~朝4時頃まで床につくような生活になってしまいました。
 
 
 
Fitbit Charge HR
 
 
同居している親が、よく言うのです。
寝られなかった~
睡眠不足だ…。

と言うセリフです。
 

たしかに自分も夜寝られなかった事あります。
 
Fitbitの睡眠記録
  
 
 
Fitibitの睡眠記録って結構正確なのです。

夜9時に寝たのに…。
夜の11時~1時過ぎまで寝られなかった。言う体験をしたとします。

この場合、昨夜寝られなかったよな~と、次の日の朝も思います。

しかし、これをFitibitの睡眠時間を確認してみます。
 

 
夜9時~11時まで = 2時間
1時~4時まで = 3時間

となり、5時間寝た事になります。
 
 
平均睡眠時間
 
Fitbitには平均睡眠も出てきますので、1時間足りない結果となりますよね。

2時間も寝られなかったけど、実際は1時間くらいの睡眠不足です。
 
 
あまりにも大雑把な計算ですけど、そう思うと、少し楽になれませんか?

寝られなかった。
寝られなかった。

と逆に思い込むと、さらに寝不足に陥ってしまいます。
 
もちろん寝る前にスマートフォン等を見続けないなどの、対応も必要なのかもですが…。

睡眠時間をちゃんと記録し、寝不足だと思った時、その時の睡眠時間と平均睡眠時間と見比べて見るのも、気持ちが楽になるかもしれません。