Charge

Fitbit Charge4は4月14日発売!Charge3との違いを確認

4月1日Fitbitから正式にFitbit Charge4の発表がありました。
そのまま詳細ページではなく、Amazonへの発売ページが案内されており、発売日も4月14日となっております。

執筆時での価格は、22,064円となっております。
決してお安い値段では無いですね。

Charge3から何が進化したのか、確認してみましょう

デザイン面から

お色は4色揃っていますが、3色+スペシャルエディションと言う形になっていおます。

  • ブラック
  • ローズウッド
  • ストームブルー/ブラック

さらにスペシャルエディションとして、グラニット ウーブンリフレクティブベルトというタイプが追加されています。

機能面での進化

GPS機能が搭載されました

従来はスマートフォンのGPSを使って居たのですが、Charge4にGPS機能が取り付けられスマートフォンなくても、利用することが出来るようになりました。

GPSが測定出来ると、トレーニング中のコースの軽度や高度がわかり、傾斜などの情報もあとで確認することが出来ます。

Spotify機能がつきました

音楽聴き放題サービスのSpotifyに対応。
無料のお客様から、スキップや好きな音楽のみを再生出来る有料機能にも対応しているみたいです。

Fitbit Versa2に近い機能が搭載されましたね。

仕様の違い


CHARGE3CHARGE4
万歩計
心拍計
バッテリー7日7日
エクササイズ
自動認識機能
睡眠データの記録○ 浅い・深い・レム ○ 浅い・深い・レム
防水水深50m水深50m
アプリ
通知
GPSスマホ連携
Fitbit PAY対応予定

プロモーション動画を見てみましょう

Fitbit Versaシリーズではちょっと大きすぎるよ!って人にはぴったりなスリムCharge4ですね。

4月5日の週の執筆記事でしたので、早めに掲載。
4月5日の週の更新はお休みします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください