Fitbit Blazeが3月発売にて発表されました

今年に入ってすぐ、Fitbitから新しいウェアラブル端末でもある「Fitbit Blaze」が発表されました。

性能的には

chage HR
 と
Fitbit Surge

の中間的要素を持ったスマートウォッチになりそうです。
 
 
blaze
 
大きな違いは、chage HRに補足的な機能が加わったと思って良さそうです。
 
1.お使いのスマートフォンと連動させる事によるGPSの記録。
2.ミュージックコントロール
3.着信、テキスト、およびカレンダーのアラート
 

こちらの3点ですね。
 
  
GPSの機能改善
「Fitbit Surge」では、スマートウォッチにGPS機能がついていましたけど、結局運動を開始してから、GPSをの測位を開始すると、時間がかかってしまう、バッテリーの消費が激しい事から、スマートフォンのGPSとバッテリーを上手く活用する方法に切り替わりました。
 → この機能以前自分もこのサイトでつぶやいていましたよね。

ミュージックコントロール
運動中、イヤフォンで音楽を聞きながら楽しでいる方も多いと思います。そんな自分もそうです。
ウォーキング中、操作しようとして、何度スマートフォンを落とした事でしょう…。
歩きスマホになってしまい、何度脚を外した事でしょうw
こういった問題が一気に改善出来そうです。
 
アラート機能のパワーアップ
今までは着信通知のみでしたが、カレンダーのアラートやテキスト(SNS)の通知に対応したとの事です。日本固有の全角文字への対応は、是非期待したい所ですが、LINE通知はどうなるのか気になる所ですね。
 
 
そして、何より改善されたのは、こちらですね。
 
blazeのベルト

ベルトと本体が脱着式になっており、運動の際は汗をかいても大丈夫なレザー式。
普段はおしゃれな革仕様なんて、ベルトの交換が気軽に出来るようになるそうです。

  
 
Fitbit Charge HRの破損 

そして、何よりベルトが万が一切れても、これで修理の必要が無くなります。
 
 
アメリカでの発売日は3月15日。
価格は199.95ドルとなっています。
 
1ドル120円だとすると、24,000円くらいとなっております。
日本での発売が楽しみですね。
 
 
そんな自分は、すでにAmazon.comからアメリカの住所に送って貰えるように注文してみました。
アメリカで受け取りたいです。