Fitbit Blazeに2回目のアップデートが来ました

自分が確認している中では、4月12日の朝いつも通りウォーキングをし、今日の歩数は何歩かな?とスマートフォンで、確認した際、アップデートの通知が届きました。
 
購入時に1回アップデートをしているので、今回で2回目のアップデートが届きました。
 
 
Fitbit Blazeのアップデート
 
今回のアップデートにて、日本語に対応しているのか?
ドキドキして実行してみますよ。
 
 
 
Fitbit Blazeのアップデート
 
今回はバンドから外して実行です。
 
 
 
Fitbit Blazeのアップデート中
 
アップデート中は、コーヒーでも飲んで、待ちましょうかね。
10分くらいかかります。と書かれた通り、本当に10分くらいかかります。
 
 
 
 
Fitbit Blazeのアップデート中
 
アップデート中、ステータスが表示されます。

後半になると、同期中と表示されるのですね。
 
 
 
アップデート完了
 
アップデートが完了しました。

さてさて、今回のアップデートで何が変わったのか確認してみました。
今回のアップデートによりバージョンが、17.8.104.1に変わりました。
 
公式サイトからの引用です。

  • 少数のユーザーよりバックライトの点滅がしないとの報告を頂きました。
  • 音楽コントロールが特定のAndroidスマートフォンで利用できていませんでした。
  • 少数のユーザーよりBlazeがいきなり再起動してしまうとの報告を頂きました。

 
 
基本的にアメリカユーザーの不都合改善のアップデートですね。
 
肝心の日本語の方ですけど‥。
 
Fitbit Blazeの文字ばけ
 
こちらエクササイズモードに切り替え、ウォーキングをするよ!ってときのメニューです。
文字化けは改善されていないです。
 
 
やっぱり Fitbit Blazeの前のモデルでもある、Surgeも日本では発売されないままとなっております。
 
 
Surgeも日本語が表示出来ない問題があるのでしょうかね。
 
それを考えると、Fitbit Blazeの日本での発売は、遠い遠い未来のように思えます。
 
 

近年多言語のUnicodeと言う文字コードの普及により、タブレットなどのOSも日本語に対応していますよね。
FitbitのOSと言う物が、どういう仕組なのか、全く??ですけど、Unicodeに対応していない所を見ると、英語以外に対応出来ないのかな?

 
それとも文字化けは、単純にフォントの問題なのしょうかね。
 
もちろん着信通知も日本語は文字化けします。
 
 
 
次回のアップデートでは、是非日本語に対応して欲しい。期待のときです。